複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

5月8日のこぼれ話

 中東和平関連では、PAのハマス政権は、アッバス議長が用意した、ヨルダンへの武器密輸問題に関するヨルダンとの共同調査のための派遣チームへの参加を拒否した(5/7アルジャジーラ)。また、PAのザハル外相は7日、記者会見で、アラブ諸国訪問中にある欧州の国の外相と会談を行ったと述べた(5/7イェデオト・アハロノト)。イスラエルの国防省は数ヶ月以内に詳細な違法入植地の移転計画を書き上げる予定だと、ピース・ナウの申し立てに応えて、高等裁判所で述べた(5/8エルサレム・ポスト)。なお、レバノンのシニオラ首相が7日、シェバア農地からのイスラエルの撤退への圧力をブレア首相に要請するため、イギリスに出発した(5/8デイリー・スター)。
 イラン関連では、アセフィー外務報道官は7日、同国の核開発に対するGCC諸国の懸念を和らげるため、イランは環境への配慮とプラントの安全のために多額の資金を費やしているため心配することはないと、記者団に述べた(5/7ガルフ・ニュース)。
湾岸関連では、湾岸産油国の株式市場が7日、大きく下げた。一方、ドバイの企業が米軍に物資を供給しているイギリス企業を買収、ブッシュ大統領はこれを認めている(5/7アルジャジーラ)。
 トルコ関連では、エルドアン首相が南東部のディヤルバクル(クルド地域)に異例の訪問をし、PKKによる暴力を非難した(5/7アルジャジーラ)。
 アフガニスタン関連では、南部での再建プロジェクトへの補強のため、オーストラリア軍が240人を追加派兵(5/8アルジャジーラ)。
 スーダン関連では、国連のエゲランド人道問題事務次長が7日ダルフールを訪問し、ダルール地方への支援アクセス確保のために全勢力に和平合意を訴え、国際社会に向けては今以上の援助資金の拠出を訴えた(5/8アルジャジーラ)。
[PR]

by cigvi | 2006-05-08 23:56 | <こぼれ話>
<< 注目ヘッドライン-電子版より 注目ヘッドライン-電子版より >>