複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

5月19-20日のこぼれ話

 中東和平関連では、ニューヨーク・タイムズとのインタビューで、イスラエルのオルメルト首相がガザ地区に人道危機があるとは思わないとしながらも、イスラエルがパレスチナ人の状況悪化を避けるために薬剤や必要物資を購入することはできると述べた(5/20クウェイト・タイムズ)。ヨルダンのアブドラ国王が19日、西岸の治安悪化はヨルダンにも飛び火するとして、パレスチナとイスラエルの和平プロセス再開への支援を要請する、ブッシュ米大統領宛の声明を発出した(5/20ハーレツ)。数日前、アレンビー橋を警護する治安部隊が、ヒズボラの情報(武器の組み立て方法)が記録されたメモリー・カードを運んでいた女性を逮捕した(5/19イェデオト・アハロノト)。
 シリアに関し、EUが19日、最近のシリアでの人権の悪化状況を憂慮を表明、全ての政治犯を釈放するよう求めた(5/20バハレーン・トリビューン)。
 レバノン関連で、レバノン警察によると、ダマスカスに拠点を置くパレスチナ人武装組織ファタハ・アル・インティファーダのメンバー50人と武器を満載した15の車両が18日、レバノン領内に侵入したという(5/19デイリー・スター)。レバノンのサアド・ハリーリ国会議員(ハリーリ元首相の息子)がロシアを訪問、プーチン大統領と会談、中東地域の状況改善への支援を要請した(5/20)。
 イラン関連では、20日付ニューヨーク・タイムズによると、米国とEUはイランとの交渉に関して意見が分かれているという。ブッシュ政権は、イランが開発を中止すれば、中東の治安の“枠組み”についての提案を含む英仏独の新提案に難色を示している(5/20シャルクル・アウサト)。イランが20日から3日間、ペルシャ湾北西部で海軍の軍事訓練を予定(5/19イラン・デイリー)。また、革命防衛隊が19日、国営テレビで、南東部で起きた先週の攻撃(12人の市民が死亡)に外国が関与していることを示す文書などの証拠を押収していると述べた(5/20アラブ・ニュース)。
 GCC関連では、サウジアラビアのサウド外相は19日、ワシントンでブッシュ大統領と軍事協力、エネルギー問題、同地域情勢などを協議した(5/20アラブ・ニュース)。
エジプト関連では、シャルム・シェル・エイクで20日より3日間、中東版のワールド・エコノミック・フォーラムが開催、約1200人のビジネス、政治、市民社会関連の重要人物が集まった(5/20アラブ・ニュース)。
 スーダン関連では、国連高官によると、来週、同国政府に国連の軍事専門家を受け入れるよう要請するため、アナン国連事務総長の特使として、ブラヒミ氏がダルフールを訪問予定(5/20ガルフ・ニュース)。
 トルコ関連で、トルコ軍のオズコク参謀総長が18日、判事がイスラム原理主義者の圧力に抵抗したため殺害されたことに抗議して、国民に対し、世俗主義を守るため、1日だけ政府に抗議するデモを行うよう呼びかけた(5/19アルジャジーラ)。何万人もの世俗主義擁護者たちが18日にはアンカラで抗議デモを行った。また、判事の葬儀には4万人が参加した(5/20トルコ・デイリー・ニュース)。
[PR]

by cigvi | 2006-05-20 23:58 | <こぼれ話>
<< 5月21日の注目ヘッドライン-... 5月19-20日の注目ヘッドラ... >>