複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

5月22日のこぼれ話

 中東和平問題では、22日、パレスチナ議会のガザ市支所の近くでパレスチナ治安部隊とハマス支持者の間で銃撃戦となり、負傷者が出た。また、同日早朝にもファタハとハマス間の銃撃戦で死者1人が出ている(5/22アルジャジーラ)。一方、イスラエルのオルメルト首相が22日にワシントンに到着した。なお、同首相はCNNとのインタビューで、イランは今後数ヶ月で核兵器の技術的ノウハウを入手する可能性があると述べた(5/22イェデオト・アハロノト)。イスラエルの外交官グループがイランのアハマデネジャド大統領を人権侵害(イスラエルの存在権やホロコーストに関する発言など)で、ハーグの国際司法裁判所への告訴を計画していると表明した(5/22イェデオト・アハロノト)。
 イラン関連では、ニューヨーク・タイムズが報じたところでは、米国が欧州の主要4銀行(UBS、クレディ・スイス、ABNアムロ、HSBC)に対し、イランの銀行との取引を控えるよう圧力をかけている(5/22エルサレム・ポスト)。
 イラク関連では、ブレア英首相が22日、バグダードを訪問し、マリキ首相と会談、イラクの新たなスタートだと述べた(5/22アルジャジーラ)。また、マリキ首相は、サマワとアマラは6月に、イラク人部隊に治安権限が移譲されることになっており、今年末までにはバグダードと多分アンバル州以外が移譲されるだろうと述べた(5/22アルジャジーラ)。ハリルザド米大使が22日、イラクに国民統一政府が樹立したことで、予定していた米国とイランとの直接対話の道が開けたと述べた(5/22シャルクル・アウサト)。解散させられたバアス党が、イラクのいくつかの地域で再結成を試みているという(5/22アルサバーハ)。ジバリ外相とイランの駐イラク大使が、近くテヘランで開催されるイラク近隣諸国外相会議の重要性を訴えた(5/22アルサバーハ)。イラク軍司令官によると、イラクの国境警備は装備不足で十分な役割を果たせていないという(5/21アッザマン)。
 GCC関連では、サウジアラビアのアブドラ国王が21日、ロシアのラブロフ外相とリヤドで会合を持ち、イランの核問題や、イラクや中東和平の状況などについて協議した。
エジプト関連では、シャルム・エル・シェイクでのエコノミック・フォーラムに参加しているゼーリック米国務副長官が、でも参加者に対するエジプトの強圧的な対応は間違いだと非難した(5/22ガルフ・タイムズ)。
[PR]

by cigvi | 2006-05-23 00:07 | <こぼれ話>
<< 5月23日の注目ヘッドライン-... 5月22日の注目ヘッドライン-... >>