複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

5月24日のこぼれ話

 中東和平関連では、米下院議会がハマス主導のパレスチナ自治政府への支援をより狭める法案を賛成361、反対37で可決した。その内容は、保健医療プログラム以外の西岸とガザで活動している非政府組織への支援の打切りとPAメンバーへのビザ発行拒否である(5/24イェデオト・アハロノト)。ハマスの高官によると、覆面をしたファタハの武装勢力が24日総長、ガザで3人のハマスの部隊を誘拐し銃撃した(5/24ハーレツ)。レバノンのヒズボラの指導者ナスラッラー師は23日、イスラエルの南レバノンからの撤退の6周年の前日の夜、同組織は、いつでもイスラエルを攻撃できる能力を持つ数千のロケット弾を保有していると、警告を繰り返した。また、エジプトは、23日、シナイ半島での自爆攻撃計画にパレスチナ人武装組織が参加していたと初めて明らかにした。
 エジプトの発表によると、犯行組織のタウヒードとジハードはより大きな組織の一部であり、パレスチナのイスラム原理主義者たちとつながりがあるという(5/23ミドル・イースト・タイムズ)。
 イラン関連では、イラン紙が最大マイノリティーのアゼルバイジャン人をゴキブリにたとえた諷刺画を掲載したことに対し、抗議行動を起こしたアゼルバイジャン人54人が逮捕された(5/24クウェイト・タイムズ)。サウジアラビアを訪問したドイツ外相は、サウド外相との共同記者会見で、イランのウラン濃縮プログラムに関する平和的解決に向けての現在の努力を確認した(5/24アラブ・ニュース)。
 イラク関連では、マリキ首相が治安関連閣僚名を27日までに議会に提出すると述べた(5/24アルジャジーラ)。一方、国連のイラク支援ミッションが23日に発表した3月、4月の人権状況報告書によると、2500人近くが殺害され、8万5000人以上が居住地を離れた(5/24バハレーン・トリビューン)。
 アルカイダ関連で、ムサウィーは9.11同時テロ事件とは何のかかわりもないとのビン・ラディンの音声メッセージがウェッブサイトで流された(5/24アルジャジーラ)。
[PR]

by cigvi | 2006-05-24 23:43 | <こぼれ話>
<< 5月25日の注目ヘッドライン-... 5月24日の注目ヘッドライン-... >>