複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

5月26-28日のこぼれ話

*3日間の記事をご紹介できなかったことをお詫びします。以下に、日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュースを拾ってみました。

<中東和平関連>
・ハマス率いるパレスチナ自治政府は、独自の治安部隊を26日にガザ市街地から撤退させたが、翌27日、より小規模ながら再び部隊を展開した(5/27アルジャジーラ)。
<イラク関連>
・アルカイダは、グローバルな活動の司令官として、北イラク出身のイラク人(クルド)Abdulhadi al-Iraqiを選出した。5月にパキスタン軍によって拘束されたAbu Faraj al-Libiの後任(5/26アッザマン)。
・バスラの地方政権で優勢なファディーラ党が、石油輸出を盾に中央政権での権利を再度獲得しようと動いている(5/27アラブ・ニュース)。
<イラン関連>
・ロシアのセルゲイ・イワノフ国防相は25日、特別な事態が起こらない限り、イランに高性能対空ミサイルを売却すると再度表明した(同国防相は先に、7億ドルに相当する高性能対空防衛ミサイルTor-M1の売却を表明していた)(5/26ハーレツ)。
<北アフリカ関連>
・少なくとも300人のエジプト人判事が25日、国家の司法への介入に抗議して最高裁判所前に集まり、沈黙の抗議を行った(5/26アラブ・ニュース)。
・モロッコ政府は25日、本年中の反乱を計画していたとして、330人の反体制のイスラム組織(Al-Adl wa al-Ihsane、公正と慈悲)の活動家を拘束し、拠点を封鎖した。後に全員釈放されたという(5/26アルジャジーラ)。
<その他>
・米国予算委員会は、2007年の外国支援予算213億ドルを承認した。この中にはイスラエルへの支援24億ドルとエジプトへの支援17億ドルが含まれている(5/26イェデオト・アハロノト)。
[PR]

by cigvi | 2006-05-29 21:34 | <こぼれ話>
<< 5月29日のこぼれ話 5月25日のこぼれ話 >>