複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

7月9日のこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュースを中心に拾っています。

<中東和平関連>
・パレスチナ自治政府のアッバス長官は9日、亡命しているハマスの政治部門指導者メシャル氏との会談するために、シリアにPLOの特使2人を派遣した(7/9ハーレツ)。
・シャルクル・アウサト紙が報じたところによると、イスラエル国防軍が、先週、西岸地区で拘束した32人のパレスチナ自治政府の閣僚および評議会議員は、尋問で、自分たちは「変化と改革リスト」という独立リストで当選したのであって、ハマスのメンバーではないと述べた(7/9イェデオト・アハロノト)。
<アラビア半島関連>
・サウジアラビアの内務省は8日、サウジ人6人とイエメン人1人が、リヤドのマラズ刑務所から逃走したと発表した。7人は昨年、異なる時期に逮捕され、取調べ中であった。アル・アラビーヤ・テレビによると、その内のAl-Wihabiは元サウジのアルカイダ指導者をかくまっていたと見られていた。また、Younes Al-Hayariは、昨年、サウジの最重要テロ容疑者リストで第1番目に名前が載せられていた(7/9アラブ・ニュース)。
<北アフリカ関連>
・エジプトの独立系および反体制系新聞社は、ジャーナリストが言うところの表現の自由を制限する法案に抗議して発刊を停止した。9日には日刊紙と週刊紙あわせて25紙がボイコットに参加した(7/9アルジャジーラ)。
<その他>
・キプロス共和国と北キプロス・トルコ共和国の指導者が8日、交渉のタイムテーブルおよび、一連の再統一キプロスの統治原則について合意した(7/8アルジャジーラ)。
・ドイツの連邦検察の報道官が8日に語ったところによると、ハンブルグで、モハメド・アタなどの9.11同時多発テロのハイジャック犯に近しい者と接触しており、アルカイダのメンバーの疑いがあるとされるモロッコ系ドイツ人が拘束された(7/8シャルクル・アウサト)。
[PR]

by cigvi | 2006-07-11 21:37 | <こぼれ話>
<< 7月10日のこぼれ話 7月8日のこぼれ話 >>