複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

7月12日のこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュースを中心に拾っています。

<その他の東地中海関連>
・ヨルダンのバヒート首相は11日、ヨルダンのムスリム同胞団の全体指導者サーレム・ファラハト氏およびイスラム行動戦線のメンバーとの会談を持った。その中で、同首相は全てのヨルダン人を統合する国民定理の重要性を強調した(7/12ヨルダン・タイムズ)。
<イラン関連>
・国会のエネルギー委員会のカマル・ダンシャー委員長は11日、駐テヘラン中国大使との会談で、イランは、かなりのレベルで中国のエネルギー・ニーズに応える用意があると述べた(7/11イラン・デイリー)
<アラビア半島関連>
・クウェイトの新内閣は11日、宣誓の後すぐに選挙改正法案を承認することで反対派に和解の手を差し伸べた。この法律により、選挙区は、反対派の要求どおり25から5に減ることになる予定(7/12クウェイト・タイムズ)。
・サウジアラビアのアブドッラー国王は8月8-9日にアンカラを訪問する予定である。これは、サウジ国王の初のトルコ公式訪問となる(7/12トルコ・デイリー・ニュース)。
<その他>
・欧州人権裁判所は11日、トルコ政府に対し、トルコ共産主義者労働党党首の人権を侵害したとして、同党首に1万1500ユーロの支払いを命じた。同党首は1993年に暴動により憲法で規定された命令を変えようとしたため8年4ヶ月投獄されていた。裁判は13年続いた(7/12トルコ・デイリー・ニュース)。
[PR]

by cigvi | 2006-07-14 23:41 | <こぼれ話>
<< 7月13日のこぼれ話 7月11日のこぼれ話 >>