複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

8月2日に拾った「こぼれ話」

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュースを中心に拾っています。

<イラク関連>
・バクル・アル・ハーキム師(イラク・イスラム最高評議会SCIRIの指導者)の3回目の命日の行事の一環として、数千人のシーア派の人々が2日、バグダードでデモ行進をした。人民委員会(the popular committees)の若者たちが、テロリストとサッダーム・フセインに忠誠を誓う者たちを粉砕しようと呼びかけ、バドル組織のメンバーも参加していた。また、SCIRIの現指導者アブドルアジズ・アル・ハーキム師は、テロと闘うためにはこうした市民ベースの若者たちの組織をつくるべきだと演説した(8/2アルジャジーラ)。
・副大統領でSCIRIの幹部であるアーデル・アブド・アル・マフディー氏は31日、バクル・アル・ハーキム師の命日の行事での演説で、イラク統一同盟は2ヶ月以内に、シーア派連邦政府のプロジェクトを議会に提示するつもりだと述べた(8/1アルジャジーラ)。
・サレフ副首相は、イラクの人口の50%近くが失業していると述べた。また同副首相は、石油部門の民営化には反対だが、2010年までに400万B/Dを生産するための石油産業改革が必要だと述べた(8/1アッザマン)。
<その他>
・イラクのジバリ外相がワシントン・タイムズ紙に語ったところによると、北イラクのPKK関係事務所およびバグダードにあるPKKの事務所は閉鎖される予定だと語った(8/2トルコ・デイリー・ニュース)。
・トルコのドアン通信社(DHA)が報じたところによると、クルド愛国党(PUK)とクルド民主党(PUK)の幹部が1日、別々にアンカラを訪問し、トルコ政府当局者とPKKに対抗するためのトルコとイラク間の協力について協議した(8/2トルコ・デイリー・ニュース)。
[PR]

by cigvi | 2006-08-05 21:26 | <こぼれ話>
<< 8月3日に拾った「こぼれ話」 8月1日のこぼれ話 >>