複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

8月10日に拾った「こぼれ話」

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
・中東地域での戦争の雰囲気を感じ、シリアは1973年以来初めて防空壕の点検を開始した。シリアのメディアが9日、報じた(8/10イェデオト・アハロノト)。
<アラビア半島関連>
・ナイーフ内相(ツーリズム最高委員会会長)は、サウジアラビが11月7~14日の間リヤドでイスラム諸国のツーリズムと手工芸品に関する国際会議を開催予定である、と述べた(8/10アラブ・ニュース)。
<その他>
・オーストラリアのハワード首相は9日、アフガニスタン南部でタリバン率いる武装勢力の攻撃が激化する中、同国に兵士150人を増派すると表明した(8/10アラブ・ニュース)。
・トルコのビュユクアヌト時期参謀総長は、国防と空軍誌のインタビューで、今後数年で、重火器の能力を向上させ、より機動的なものに軍を再編するため、陸軍を30%削減すると述べた(8/10トルコ・デイリー・ニュース)。
・トルコは2007年のキルクークの地位に関する住民投票に先立ち、同問題に関する協議を活発化させている。エルドアン首相は9日、イラクのアルハシェミ副首相と会談し、PKK問題などのほかに、キルクーク問題についても協議した。また、イラクのトルクメン人国会議員団とも会談を持った。これに先立ち、イラクのクルド組織の代表者たちが非公式にトルコを訪問した(8/10トルコ・デイリー・ニュース)。
[PR]

by cigvi | 2006-08-14 21:57 | <こぼれ話>
<< 8月11日に拾った「こぼれ話」 8月9日に拾った「こぼれ話」 >>