複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

8月13-14日に拾った「こぼれ話」

<中東和平関連>
・イスラエルのオルメルト首相は、停戦合意に拉致された兵士の解放が含まれていないとの国民の批判を受け、元シンベトの副長官のデケル氏を3人の拉致兵士解放の責任者に任命した(8/14イェデオト・アハロノト)。
・エジプトのアブルゲイト外相は14日、ロイターとのインタビューで、ヒズボラがイスラエルに対抗して4週間もの間持ちこたえたことを称えた。しかし、ヒズボラは必要とされる配慮に欠けたと批判もした(8/14ハーレツ)。
・パレスチナの情報筋によると、ハマスは、2週間近く前にパレスチナ自治政府のハニヤ首相が要請したことに応えて、ガザ地区からイスラエルにロケット弾を打ち込むことを停止した。同情報筋によると、イスラミック・ジハードとアルアクサ殉教者旅団はロケット弾攻撃を継続している(8/13ハーレツ)。
<イラク関連>
・ドアン通信社が13日に報じたところによると、トルコ軍とイラン軍は、トルコ・イラン・イラクの国境近くにあるイラク領内のHakurkキャンプに拠点を置くPKKのメンバーに対し砲弾を打ちこんだ。クルド愛国同盟(PUK)の公式ウェッブサイトで表明された声明を引用して、同通信社は、トルコおよびイランの砲兵隊は12日以来、山岳地帯を砲撃していると報じた(8/14トルコ・デイリー・ニュース)。
<その他>
・匿名のトルコの警察が13日に述べたところによると、イスタンブルで12日、インターネット・カフェの前のゴミ箱の中でプラスチック爆弾が爆発し、2人のアルジェリア人を含む4人が負傷した(8/14トルコ・デイリー・ニュース)。
[PR]

by cigvi | 2006-08-16 23:33 | <こぼれ話>
<< 8月15日に拾った「こぼれ話」 8月10日に拾った「こぼれ話」 >>