複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

9月15日に拾った「こぼれ話」

湾岸産油国より帰国後、このブログをなかなか復帰できなかったこと、訪問してくださった皆様に深くお詫びいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
・ハマス側の情報筋が14日に語ったところによると、ハマスは拉致したイスラエル兵自身が父親宛に書いた手紙をエジプトに渡した。同情報源は、ダマスカスにおけるハマスの政治部門の代表が拘束者の交換協議のためカイロを訪問中で、エジプト側に、未成年者や女性のパレスチナ人、マルワン・バルグーティーを含むパレスチナの組織の指導者たち、オスロ合意以前からの拘束者の釈放を含む要求について述べた、と語った。交渉は合意に達してはいないが重要な進展があったという。(9/15ハーレツ)。
<イラク関連>
・イラク内務省の報道官が14日に発表したところによると、イラクのアルカイダの副官の一人アブ・アユーブ・アルマスリ(Abu Jaafar Ai Lybi、リビア人)をイラク治安部隊が殺害したと述べた(9/15タイムズ・オブ・オマーン)。
<イラン関連>
・ムスタファ・プールモハンマディー内相は13日、第6回NGO会合で、イランの最大の問題は官僚制と石油収入への過剰依存だと述べた(9/13イラン・デイリー)。
<アラビア半島関連>
・イエメンの内相は、武装勢力が2つの石油施設を、爆弾を積んだ4台の車で攻撃しようとした試みを失敗させたと述べた。事件は15日早朝、MarabおよびHadramut県の石油施設で起き、犯人4人と治安部隊1人が死亡した(9/15アルジャジーラ)。
<その他>
・イスラム諸国会議(OIC)の情報相会議は14日、7つの決議を採択した。その内容は、6ヶ月以内にグローバル・メディア・コミュニケーション戦略を準備するための委員会の設置、衛星放送などに関するイスラム諸国におけるメディア倫理コードの設定など(9/15アラブ・ニューズ)。
[PR]

by cigvi | 2006-09-16 21:44 | <こぼれ話>
<< 9月16日に拾った「こぼれ話」 お知らせ >>