複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

9月17-19日に拾った「こぼれ話」

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
・シリアのムフシン・ビラル情報相は、Al-Ahram Al-Arabi紙に対し、シリアはこれまで和平のための戦略をとってきたが、シリア国民のゴラン高原問題に関する忍耐はそう長くは続かないだろう、と述べた(9/17イェデオト・アハロノト)。
<その他の東地中海関連>
・パレスチナの公務員たちが18日、給与不払いに抗議して、パレスチナ自治政府のハニヤ首相の車列の周りに群がったため、ボディーガードが空に向けて発砲した。この出来事で、同首相は、予定していた西岸およびガザ地区での評議会でのスピーチをキャンセルせざるを得なくなり、18日の評議会も延期となった(9/18アルジャジーラ)。
・19日に公表されたイスラエルの中央統計局のデータによると、2005年末のイスラエルの人口は699万700人で、内ユダヤ人は531万3800人(76%)、アラブ人が137万7100人(19.7%)。2000年からの5年間で1.8%減、一方、ムスリムは1.1%増の114万600人である(9/16イェデオト・アハロノト)。
<イラク関連>
・ラマディーの部族長の一人Fassal Guood氏は18日、APに対し、ラマディー(アンバル州の州都)の部族長および法学者たちが先週会合を開き、約2万人が同州での武装勢力との戦いの準備をしており、政府および米軍に武器を要請していると述べた(9/19ヨルダン・タイムズ)。
・19日早朝、バスラでイラン領事館がロケット砲で攻撃された。犠牲者は出なかった。また同日、バスラのイギリス領事館などが入った建物も攻撃された(9/19アルジャジーラ)。
<イラン関連>
・イラン国営テレビが18日に報じたところによると、イランとノルウェーのNorsk Hydro社はイラン西部のKhoramabadの陸上油田の探査契約を交わした。初期投資は4950万ドル(9/19バハレーン・トリビューン)。
<アラビア半島関連>
・イエメンのラシャド・アルアリミ内相は記者会見で、サナアでの攻撃を計画していた4人のアルカイダのメンバーを16日に爆弾保持の廉で逮捕したと述べた(9/17シャルクル・アウサト)。
・ロサンゼルスに拠点を置くハリウッド・スタジオズ・インターナショナルはドバイで最初の海外ベンチャーを設立中で、GCC諸国の企業や個人からの資金を募っており、5億ドルの調達を考えている。CEOのSteven Saxton氏がガルフ・ニューズに語った(9/16ガルフ・ニューズ)。
<北アフリカ関連>
・14年ぶりに亡命先から帰国したFISの指導者の一人Rabah Kebirは18日、記者会見で、武装逃走の理由はもはやない、若者たちと民主主義の創出に取り組み、政治活動という新たな方法でイスラムの政府を目指すつもりだと述べた(9/19アラブ・ニューズ)。
<その他>
・Madar Researchが17日に公表したデータによると、アラブ世界のインターネット・ユーザーは、2005年末までに2630万人に達した(2005年1年間で900万人増)(9/18ガルフ・ニューズ)。
[PR]

by cigvi | 2006-09-21 22:35 | <こぼれ話>
<< 9月20-21日に拾った「こぼれ話」 9月16日に拾った「こぼれ話」 >>