複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

10月5-6日に拾った「こぼれ話」

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<イスラエル・パレスチナ関連>
・イスラエルのシートリト法相(カディマ所属)は4日、イスラエル・ラジオで、イスラエルがすべきことはイスラエル・パレスチナ問題に関する国際的アジェンダを設定することである、サウジを含む穏健アラブ諸国に“あなた方のイニシアティブについて協議しよう”と伝えるべきだ、と述べた。なお、オルメルト首相の報道官は同法相の発言は個人的な見解だと述べた(10/5アラブ・ニュース)。
・複数の米国高官は5日、米国はパレスチナ自治評議会のアッバス大統領の個人的治安部隊への支援とガザ・イスラエル間の主要貨物の往来を改善するために、2000万ドルの計画を提案したと述べた。同計画は米国の西岸およびガザの治安コーディネータのケイス・デイトン(Keith Dayton)氏によって練られ、4日のライス・アッバス会談で協議された(10/5イェデオト・アハロノト)。
・イスラエル軍高官によると、ガザ地区のハマスは、武器を収集し、約7500人の戦闘員を訓練している。それらは組織化された軍隊で、短距離ミサイル・ユニット、長距離ミサイル・ユニットなどの特別ユニットを形成しており、運用可能な域に達しているという(10/5イェデオト・アハロノト)。

<レバノン関連>
・目撃者によると、レバノン国軍は4日、100名ほどのヒズボラ支持者の一団(多くが若い男性)が抗議活動を計画して、イスラエルとの国境に達するのを防いだ(10/5デイリー・スター)。
・シニオラ首相が4日の記者会見で述べたところによると、(イスラエル・ヒズボラ紛争で)破壊された村に対し、既に多数の国が再建の約束をしてくれており、サウジが29の村、クウェイト21、カタル4、UAE18、ヨルダン7、エジプト7、スペイン5、シリア3、イエメン1、バハレーン1などである(10/6デイリー・スター)。
・イスラム諸国会議機構(OIC)加盟国は4日、イスラエル・ヒズボラ紛争に関する国連の人権調査団が出した報告(イスラエルとヒズボラが人権侵害を犯したとしてともに非難)は、偏見がありイスラエルに甘過ぎるとして、受け入れられないと国連人権委員会に告げた(10/5ガルフ・ニュース)。

<シリア関連>
・ダマスカスの政府の建物近くで5日、クルド人がシリア国籍を要求するために計画していたデモがシリア警察によって阻止された。違法化されている3つのクルドの政治組織からなる調整委員会のメンバーによると、およそ500人が参加予定であった(10/6デイリー・スター)。

<イラク関連>
・ライス米国務長官は6日、クルド自治区の石油資源のコントロールについて協議するため、クルドの指導者マスード・バルザニ氏と会合を持った。協議後の共同記者会見で、バルザニ氏は、石油収入については、イラク全体のために公平に貢献されることを望む、と述べた。ライス長官は、石油については触れなかった(10/5シャルクル・アウサト)。

<イラン関連>
・第4回専門家会議の立候補者の登録が5日、イラン全土で始まった(10月11日まで、投票日は12月15日)(10/5イラン国営通信)。

<エジプト関連>
・エジプト警察長官モハメド・バドル氏によると、シナイ半島で自宅の庭に64個の対戦車地雷を隠し持っていた武器密売人を逮捕した。同容疑者がイスラム武装勢力に既に地雷を販売したかどうかは今のところ明らかではない(10/6ハーレツ)。
[PR]

by cigvi | 2006-10-06 21:32 | <こぼれ話>
<< 10月7-8日に拾った「こぼれ話」 10月2-4日に拾った「こぼれ話」 >>