複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

10月21日に拾った「こぼれ話」(1)

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<パレスチナ、イスラエル関連>
・パレスチナ自治政府のハニヤ首相の政治顧問であるAhmed Youssef氏は21日、イスラエルは、拉致された兵士の解放とハマスの指令官らを含むパレスチナ人収監者の釈放に合意した、と述べた。なお、同氏は、カタルが近くファタハ・ハマス間の停戦イニシアチブの修正版を提示する予定だとも述べた(10/21ハーレツ)。

<レバノン関連>
・レバノンのナビ・ベッリ国会議長(アマルの指導者)は19日、訪問先のパリからアル・アラビーヤ・テレビのインタビューに応え、イスラエルとの和平交渉再開問題を提起する時が来た、と述べた。同氏の言は、シャルクル・アウサト紙にも引用された。また、今週はじめのジュネーブでの国際国会議員同盟(IPU)の会議でも、アラブ諸国の議員に対し同様のことを語っていた。なお、同氏は2週間前にサウジアラビア(ムスタクバルを支援)を訪問し、アブドッラー国王と会談を持った。一方、同氏の発言に対し、イスラエルのリブニ外相は、カディマのメンバーを前に、ヒズボラとの戦争がレバノンに影響を及ぼしたのだと述べた(10/20ハーレツ)。
・19日の“Al-Quds Day”(1981年にホメイニ師がラマダン最後の金曜日をムスリムにとってのエルサレムの重要性を訴える日にすると宣言したことが始まり)は例年に比して、ヒズボラは控えめな行事で済ませた。例年は制服を着用した数千人の兵の行進が実施されている。しかし今年は、9月に歴史的勝利大会を実施しているとして、ベイルートで招待者のみが参加し、数名の反イスラエル演説などが行われた。ナスラッラー師も参加しなかった(10/20ハーレツ)。なお、同集会で、ヒズボラの副指導者Naim Qassem師が、シニオラ内閣にかわって挙国一致内閣を結成することがレバノンを危機から救う唯一の方法だと述べた(10/21デイリー・スター)。一方、レバノン南部で数百名がヒズボラの旗を持ち行進したが、レバノン国軍がイスラエルとの国境に近づくことは阻止した(10/20ハーレツ)。
・ヒズボラ指導者のナスラッラー師とレバノンの高位のシーア派法学者ファドラッラー師は19日、2時間の会談を持った後、米国のレバノン問題への干渉の試みに注意すべきとの声明を出した(10/21デイリー・スター)。
・米国務省のロバート・ダニン近東問題担当次官補は19日、シニオラ首相との会談後、シニオラ政権の努力でレバノンは国際社会の支援を勝ち得ており、米国はレバノンの人々を支援すると述べた。同氏は17日にレバノンに到着し、シャルーク外相など一連の要人と会談を持った(10/21デイリー・スター)。
・19日に手渡された国連決議1559号の履行状況に関する安保理への定例報告(第4回)の中で、アナン国連事務総長は、ヒズボラの武装解除を再度呼びかけた(10/21デイリー・スター)。
・約260人のトルコ軍が20日、UNIFILに参加するためレバノンに到着した(10・21デイリー・スター)。

<ヨルダン関連>
・ヨルダンのアブドラ国王は20日、the Eid Al-Fitr(22日)に際して138人に特別恩赦を与えた。治安関係筋によると、刑期3年以内の者128人、4月と5月にハマスのためにシリアからの武器密輸をした廉で逮捕された9人がその対象となった。しかし、その中には、5月にテレビで自白した3人の人物は含まれていなかった(10/21アラブ・ニュース)。
[PR]

by cigvi | 2006-10-21 23:22 | <こぼれ話>
<< 10月21日に拾った「こぼれ話... 10月19-20日に拾った「こ... >>