複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年3月20-23日に拾ったこぼれ話(2)

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<イラク関連>
●バスラで、知事の自宅が武装集団に包囲、襲撃される一方、ファディーラ党の本部が完全に消失したことが、22日、同党からの情報で分かった。バスラではムクタダ・サドル支持者とファディーラ党員の間で衝突が起きた後、22日、外出禁止令が出された。(3/22ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=40060&mode=thread&order=0&thold=0 
●イラクのクルド自治区のバルザーニ議長は20日、ヨルダン訪問を終えアルビルに戻った。同議長は、ヨルダンではアブドゥラ国王とイラクの治安、経済分野などの状況について協議した。またそこでアラブ連盟のムーサ事務局長とも会談したと述べた。(3/20ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=39937&mode=thread&order=0&thold=0 

<アラビア半島関連>
http://www.arabnews.com/?page=1§ion=0&article=93967&d=22&m=3&y=2007
●[分析記事](ペルシャ)湾岸アラブ諸国は、ホルムズ海峡を迂回する石油パイプラインの建設を計画している。2本のパイプラインが建設されれば、およそ650万B/D(現在ホルムズ海峡経由で運ばれている量の40%近く)が輸送可能となる。イギリスのスタンダード・チャータード銀行のドバイ支店の報告によると、まず、小さい方のパイプライン(約150万B/D、UAEのHabshan油田からフジャイラを通り、オマーンの海峡の外に達する、UAEの産油量の約55%を運ぶ)の建設が今年中に開始される見通しである。大きいほうのパイプライン(約500万B/D)は、現在協議中で建設には10年かかると見られている。(3/21ヨルダン・タイムズ)
http://www.jordantimes.com/wed/news/news6.htm 

<トルコ関連>
●トルコのセゼル大統領とエジプトのムバラク大統領は22日、アンカラで会談し、両国関係におけるあらゆる面での関係強化について協議を行った。(3/23トゥデイズ・ザマン)
http://www.todayszaman.com/tz-web/detaylar.do?load=detay&link=106271 
[PR]

by cigvi | 2007-03-25 21:27 | <こぼれ話>
<< 2007年3月24-26日に拾... 2007年3月20-23日に拾... >>