複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年4月8-10日に拾ったこぼれ話(1)

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
●イスラエルの情報機関シンベトとイスラエル国防軍は、テルアビブでの大規模自爆攻撃を計画していたと見られる19人のハマスのメンバーを、西岸のカルキリヤで拘束したと、10日に公表した。容疑者たちは、テルアビブの中心地に到着した後、何らかの理由で攻撃を実行しなかったと見られている。(4/10イェデオト・アハロノト)
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3386098,00.html一方、パレスチナ警察はシンベトが公表したハマスの攻撃計画を否定している(4/10ハーレツ)。
●エジプトのシナイ半島北部警察の長官が述べたところによると、エジプト政府は8日、シナイ半島で、ガザ地区からエジプトに入ったパレスチナ人1人を、最近掘られた2つのトンネルの内の1つで拘束した。この2つのトンネルはエジプトの国境の町ラファで発見された。トンネルの中には水と食糧が貯蔵されていたという。(4/9ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/846663.html 

<その他の東地中海関連>
●ヒズボラの指導者ナスラッラー師は8日、南レバノンでのヒズボラ支持者たちの大学卒業の式典で、ヒズボラはイスラエルの攻撃からレバノンを守ることができる強力なレバノン軍ができるまで、武器を保持し続けるつもりだと述べた。また、同師は、反目しているレバノンの指導者間の対話では国家の政治危機を打開できなかったと述べ、4ヶ月に及ぶ袋小路から抜け出すために国民投票か早期の議会選挙の実施を提案した。(4/9ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/846660.html 
 
[PR]

by cigvi | 2007-04-10 23:54 | <こぼれ話>
<< 2007年4月8-10日に拾っ... 2007年4月3-7日に拾った... >>