複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年4月15-16日に拾ったこぼれ話(2)

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<イラク関連>
●南部のバスラで16日、およそ3000人の市民が、電気、ゴミ処理、水道などの公共サービスが不十分であることに不満を表明し、州知事の辞任を求めて平和裏にデモを行った。(4/16ガルフ・ニュース)
http://www.gulf-news.com/region/Iraq/10118684.html 

<アラビア半島関連>
●サウジアラビアのアブドゥラ国王は14日、諮問評議会の開会の演説で、宗派間紛争を扇動することや社会の一部がその他の者よりも優越することは、イスラムの否定であり、国民の統一、社会と国家の治安への脅威を引き起こす、と述べた。また同国王は、引き続きサウジは、スンニー派とシーア派間の中東地域での緊張緩和に努力する、また原油については公正な国際価格を維持する一方、国内および国際的な受容に見合うよう生産を増加させたい旨語った。(4/15シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=8643
[PR]

by cigvi | 2007-04-17 22:57 | <こぼれ話>
<< 2007年4月17-18日に拾... 2007年4月15-16日に拾... >>