複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年4月19-20日に拾ったこぼれ話(1)

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
●イスラエルのマアリブ紙が20日付で、イスラエルのオルメルト首相が電話でヨルダンのアブドラ国王に、エルサレムへの公式訪問に招待したと報じた。同紙によると、訪問は今グ数週間以内に行われ、同国王はイスラエル国会で演説を行う可能性もあるという。(4/20シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=8702 
●ヨルダンのアブドラ国王は19日、同国を訪問しているイスラエルのDalia Yitzik暫定大統領兼国会議長と会談し、アラブの和平プランは中東和平にとって歴史的チャンスである旨語った。Yitzik議長は、国王の和平プロセス再開に向けての努力に感謝を述べ、パレスチナとの交渉におけるイスラエルの立場について協議したと述べた。(4/20ヨルダン・タイムズ)
http://www.jordantimes.com/fri/news/news1.htm 

<東地中海関連>
●ロシアのスルタノフ副外務大臣は18日、ダマスカスに到着し、シリアのムアレム外相とレバノン問題について協議、翌19日にはアサド大統領と会談を行った。同外務副大臣は17日にレバノンで多数の関係者と会談をもった。(4/20ヨルダン・タイムズ)
http://www.jordantimes.com/fri/news/news6.htm 
●ヨルダンのアブドラ国王は、サウジアラビアのKing Faisal Center for Research and Islamic Studiesのトゥルキ会長(前駐米大使)とアンマンで会談した。同会長はアンマンで開催されているArab Reform Initiative会議に参加している。(4/20ヨルダン・タイムズ)
http://www.jordantimes.com/fri/homenews/homenews1.htm 
●イスラエルで収監中の西岸地区のファタハ指導者マルワン・バルグーティーは、BBCのジョンストン記者はパレスチナ人の友人であり、即時解放するよう求めた。さらに、パレスチナで活動するジャーナリストたちは尊敬され、保護されるべきであるとも訴えた。(4/19アルジャジーラ)
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/117556C9-D4AB-42BD-8626-5B5BE7CAB9DA.htm
●ゲイツ米国防長官は19日、イスラエルを訪問し、エルサレムでオルメルト首相と会談を持ち、シリア、レバノン、パレスチナ、イランの核開発などについて協議した。また、イスラエルが懸念している米国による湾岸諸国への武器売却について、同長官は、米国はイスラエルを軍事面で支援し続けるとし、ロシアが湾岸諸国への武器売却を従っていると述べた。この8年間で米国防長官のイスラエル訪問は初めて。(4/19ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/850529.html 
●米国の中東担当国務次官補のウェルチ氏は18日、シリアまたはイランがヒズボラに武器を供与し続けており、国連安保理決議に違反していると述べた。(4/19デイリー・スター)
http://www.dailystar.com.lb/article.asp?edition_id=1&categ_id=2&article_id=81579 
[PR]

by cigvi | 2007-04-22 00:12 | <こぼれ話>
<< 2007年4月19-20日に拾... 2007年4月17-18日に拾... >>