複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年4月19-20日に拾ったこぼれ話(2)

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連 *追加>
●ヨルダンのアブドラ国王は19日、同国を訪問しているイスラエルの国会議員一行に対し、「われわれは同じボートに乗っており、同じ問題を抱えている。われわれの敵は同じである」と述べた。そして会談中、イラン、ヒズボラ、ハマスに言及した。また、同国王は、ヨルダンのためだけでなく同地域の国々のために語っているのだ、と強調した。(4/20ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/850702.html 

<イラク関連>
●タルアファルで武装勢力が化学兵器による攻撃を行うとのビラがまかれた後、地方政府は20日、期間限定なしの夜間外出禁止令を発出した。また、スンニー派は同地域から出て行くようにと武装勢力に脅されたため、ここ数日、数十の家族が同地域を去った。(4/20ガルフ・ニュース)
http://www.gulf-news.com/region/Iraq/10119639.html 
●イラクのマリキ外相は、イラクを訪問したゲイツ米国防長官との協議で、政府は3つの目標(国民和解、平和と治安、議会と協力して重要法案を成立させること)を実現する決意である、と述べた。また、同政府はアルカイダ組織を孤立させることに成功した、とも語った。(4/20ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=42512&mode=thread&order=0&thold=0 
●ムクタダ・サドル氏は、同氏が同グループの2人の国民議会議員(Salam al-Maliki氏、Qusai Abdul-Wahab氏)を、駐イラク米国大使と対話したとして止めさせたとの20日の国営アル・イラキーヤ・テレビの報道を否定した。サドル・グループの国民議会議員は275議席中30議席を占めている。(4/20ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=42499&mode=thread&order=0&thold=0 
●イラクのジャブル財務相は声明で、エジプトのブトロス・ガーリ財務相にイラク政府が負っている対エジプト債務を帳消しにするよう依頼したと述べた。そして、ジャブル財務相は、ガーリ財務相がムバラク大統領に同案を提示し、イラク政府へのエジプトの支援のしるしとして100%免除すると述べた、と語った。さらに、クウェイトやトルコとも同様の目的で接触していると述べた。(4/19ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=42421&mode=thread&order=0&thold=0 

<イラン関連>
●イランは19日、米国のペース統合参謀本部議長による17日の、イランがタリバンのためにアフガニスタンに爆弾などの武器を送っているとの発言を否定した。イランの半国営のMehr通信が、Mohammad Ali Hosseini同国外務報道官の発言を引用して報じた。(4/19ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/April/middleeast_April289.xml§ion=middleeast&col= 

<アラビア半島関連>
●ゲイツ米国防長官はイスラエル訪問中に、米国はサウジアラビアにJoint Direct Attack Munition(JDAM)爆弾(衛星誘導スマート爆弾)を売却することにしたと述べた。(4/20ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/850746.html 
●サウジアラビアの内務省は18日声明を出し、同国治安機関が2月に同国内で起きた4人のフランス人殺人事件の容疑者8人(サウジ人)を逮捕したと述べた。また同声明では、調査によって、指名手配者で4月6日にサウジ軍との銃撃戦で死亡したWaleed bin Mutlaq al-Radadiが首謀者であったとし、al-Radadiは“逸脱組織”(通常サウジでは、アルカイダ・ネットワークを指す)に関係していたことが分かったとしている。(4/19シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=8688
[PR]

by cigvi | 2007-04-22 22:49 | <こぼれ話>
<< 2007年4月21-23日に拾... 2007年4月19-20日に拾... >>