複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年4月21-23日に拾ったこぼれ話(2)

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<イラク関連>
●イラクのビジネスマンの使節団が22日、投資合意書への署名とイラクでのクウェイト企業の投資の可能性を協議するために、クウェイトを訪問した。(4/22ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=42688&mode=thread&order=0&thold=0 
●22日付英紙オブザーバーが報じたところによると、イラクの武装勢力は、来月英国のハリー王子がイラクに到着すれば、同王子を人質として拘束する詳細な計画を立てているという。(4/22ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/focusoniraq/2007/April/focusoniraq_April160.xml§ion=focusoniraq&col= 
●ファルージャの市議会議長(イラクのアルカイダに批判的、スンニー派の部族長)が21日、通りかかった車からの銃撃により殺害された。ファルージャでは、米軍とイラク治安部隊に協力しようとするスンニー派の人々を武装勢力が標的としており、この14ヶ月で同市の市議会議長が殺害されたのはこれで4人目。(4/21アルジャジーラ)
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/8D090718-0258-4D9D-AB23-EEEEB3CDD073.htm 
●イラクのマリキ首相は21日、同国を訪問しているオーストラリアのBrendan Nelson国防相と会談し、多くの挑戦はあるものの、バグダードの治安計画は正しい方向に向かっている、と述べた。そして、イラクは自国問題に関する権限移譲を加速化させ、責任を担うことに懸命である旨強調した。(4/21ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/focusoniraq/2007/April/focusoniraq_April154.xml§ion=focusoniraq&col= 
[PR]

by cigvi | 2007-04-26 00:16 | <こぼれ話>
<< 2007年4月21-23日に拾... 2007年4月21-23日に拾... >>