複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年4月24-27日に拾ったこぼれ話(3)

<アラビア半島関連>
●サウジアラビアのアブドゥラ国王は24日、軍事評議会を開催した。スルタン副首相兼国防航空相、バドル国防副司令官(Prince Badr)、ナイーフ内相、その他が参加した。(4/25アラブ・ニュース)
http://www.arabnews.com/?page=1§ion=0&article=95412&d=25&m=4&y=2007 
●イエメンの週定例閣議において、イエメン政府は国内の武器弾薬を売買している民営の店舗のすべてを閉鎖することを決定した。(4/25シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=8764 

<北アフリカ関連>
●カイロで26日、ムスリム同胞団の少なくとも33人の上級メンバーの裁判が開始された。被告側弁護士たちは、裁判所が裁判開始について連絡しなかったことに抗議して、裁判をボイコットした。裁判開始日の公式発表はされていなかった。(4/27ガルフ・ニュース)
http://www.gulf-news.com/region/Egypt/10121137.html 
●アルジェリアの治安関係筋が語ったところによると、“アフガン帰りのアルジェリア人”ほどの数ではないが、イラク帰りのイスラム武装過激派がアルジェリアの治安にとって深刻な脅威となっている。アルジェリア政府は4月11日のアルジェでの自爆テロ(死者33人)の調査で、最近イラクを訪問したイスラム過激派80人を拘束した。その多くはイラクでのイラク政府と有志連合に対する武装活動に参加していた。(4/26ガルフ・ニュース)
http://www.gulf-times.com/site/topics/article.asp?cu_no=2&item_no=145778&version=1&template_id=37&parent_id=17 
[PR]

by cigvi | 2007-04-30 19:15 | <こぼれ話>
<< 2007年4月28-5月2日に... 2007年4月24-27日に拾... >>