複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年5月3-6日に拾ったこぼれ話(1)

<中東和平関連>
●パレスチナ高官がハーレツに語ったところによると、PLO執行委員会が6日にラマラで開かれ、米国が作成したいわゆるベンチマーク計画に対し、好意的な反応を示すに至った。一方、同委員会は、イスラエルが西岸とガザ地区での停戦を破り、和平プロセスを妨害していると非難した。(5/5ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/855902.html 
●ガザ地区におけるハマスのスポークスマンは4日、同組織の政治部門のメシャル指導者によるコメントを復唱し、イスラエルとパレスチナ自治政府の両方が今後数ヶ月間に実施する行動の詳細を記した、米国が作成した新ベンチマークを拒否すると述べた。(5/5ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/855602.html 
●《参考》行動と方法に関する合意、およびガザ地区の治安状況に関する合意のための促進基準(ベンチマーク)(5/4ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/855601.html 

<その他の東地中海関連>
●シリアのBussaina Shaaban移民相は5日、記者会見で、3日にシャルム・エル・シェイクで行われたライス米国務長官とムアリム・シリア外相との会談が実施されたのは、米政権自身がイラクは行き詰まっていると理解している証拠である、と述べた。また、主要な解決策は米軍の撤退のタイムテーブルを作ることだ、と語った。(5/6ガルフ・タイムズ)
http://www.gulf-times.com/site/topics/article.asp?cu_no=2&item_no=147628&version=1&template_id=37&parent_id=17 
●レバノンのシニオラ首相は4日、ベイルートで開かれたアラブ経済フォーラムにおいて、レバノンの全ての政治グループに対し、国家の下に再結集するよう呼びかけ、国家こそレバノンの治安、安定、経済成長を達成することができる唯一の実存であると述べた。(5/5デイリー・スター)
http://www.dailystar.com.lb/article.asp?edition_id=1&categ_id=2&article_id=81981 
●ヒズボラのナスラッラー指導者は2日、アルマナール・テレビで放映された演説で、イスラエルが2006年夏の(イスラエル・ヒズボラ)紛争で、ヒズボラに打ち負かされたことを理解し、それが失敗だったと認めたことを尊敬する、と述べた。(5/2アルジャジーラ)
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/6A735E29-A013-47F3-B40F-62408AFDFD52.htm 

<イラク関連>
●イラクのシバリ外相は6日、カタル政府は、彼が言うところの“アルジャジーラの反イラク・キャンペーン”を止めるよう介入して欲しいと、カタル外相に書簡を送った。(5/6ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=43689&mode=thread&order=0&thold=0 
●イラクのバスラとナジャフで、数百人のシーア派の人々が、大アヤトラのシスターニ師を侮辱したと感じるような行為をアルジャジーラ・テレビが行ったことに対し街頭で抗議行動を実施した。(5/5クウェイト・タイムズ)
http://www.kuwaittimes.net/read_news.php?newsid=MTcyNzczODczMg==
●イラクの内務省が殺害されたと3日に述べていた、イラクのアルカイダ指導者のアブ・アユーブ・アルマスリのオーディオ・テープが4日、イスラム過激派が利用しているウェブサイトに出された。(5/5シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=8860 
●イラク駐留米軍は、4日のサドルシティーへの急襲で、イランから武器と対装甲車爆弾を密輸しようとしていたイラク人2名を拘束した、と発表した。拘束者は、イランからイラクへ武器を運んでいるネットワーク組織(イランでイラク人武装勢力の訓練も行っている)のメンバーの可能性がある。(5/3シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=8840 
[PR]

by cigvi | 2007-05-07 23:59 | <こぼれ話>
<< 2007年5月3-6日に拾った... 2007年4月28-5月2日に... >>