複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年5月3-6日に拾ったこぼれ話(2)

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<イラン関連>
●イラン国営通信(IRNA)が6日に報じたところによると、イランの国会は、アルジャジーラ。テレビが、イラクにいる大アヤトラのシスターニ師の権威に疑問を投げかける番組を放映したことに抗議して、同テレビ局のリポーターたちがイランにおける同テレビ局の建物に入るのを禁止した。(5/6ガルフ・ニュース)
http://www.gulf-news.com/region/Iran/10123344.html 
●5日付Fars通信社(半国営)が報じたところによると、国外の反体制派組織へのイラン核開発の機密漏洩容疑で逮捕されている男性が、3年間の拘留に処せられた。同男性は、イラン国会のリサーチセンターに勤務していたという(名前は伏せられている)。下級裁判所はまた2500万リラの罰金も科した。国営ラジオが今年1月に、同男性が人民ムジャヒディン(People’s Mujahideen)に機密文書を渡したと報じていた。(5/5シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=8865 
●Amir Kabir大学で学生新聞Saharを発行していた学生編集長が3日に逮捕された。Sahar紙および他の3つの学生新聞がイスラムを侮辱する諷刺画や記事を掲載したとされていた。同学生編集者たちは、改革は学生運動に属しているが、諷刺画は自分たちではなく、誰か知らない人物によって学生新聞に挿入されていたと述べた。(5/5ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/May/middleeast_May88.xml§ion=middleeast&col= 
[PR]

by cigvi | 2007-05-08 23:23 | <こぼれ話>
<< 2007年5月3-6日に拾った... 2007年5月3-6日に拾った... >>