複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年5月7-11日に拾ったこぼれ話(1)

<中東和平関連>
●11日付ニューヨークタイムズの論説記事によると、レバノンのシニオラ首相は、アラブ諸国はイスラエルを地図から抹消しようとは考えておらず、停戦、確定された国境、そして地域の全ての人々が平和と安全の中で暮らせること、という正当な目的を求めている、と述べた。(5/11イェデオト・アハロノト)
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3398548,00.html 
●イスラエルのエルサレムの副知事が10日に語ったところによると、イスラエルは東エルサレムに2万戸の新たな家屋の建築を予定している。主に若いイスラエル人夫婦に配分されることになるだろうと述べた。(5/11-12ヨルダン・タイムズ)
http://www.jordantimes.com/fri/news/news2.htm 
●シリアのバッシャール・アサド大統領は10日、第9回国会の開会に際し、イスラエル政府は、シリアとの和平を達成達するには脆弱すぎると述べ、2000年の最後の交渉で達した地点から再開されるべきだと強調した。(5/10ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/858110.html 
●世界銀行は、報告書の中でイスラエルはパレスチナ人の活動と西岸地区へのアクセスの自由を阻害しており、パレスチナ経済が危機的状況から抜け出す機会をじゃましていると述べた。(5/9ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/857281.html 
●イスラエルのオルメルト首相は、ここ2、3日の閣僚および他の政治家たちとの会話の中で、パレスチナ自治政府のアッバス大統領との協議を持ち続けていると述べたという(協議の内容や場所、関与者のレベルについては明らかにしなかった)。同首相から話しを聞いた人たちによると、同首相はこの夏に重要な政治的進展があることを期待している。秘密協議は信頼醸成というよりは、むしろ地位の問題についてのようだという。(5/8ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/856816.html 
●イスラエルの国家安全保障会議(NSC)のIlan Mizeahi委員長は7日、イスラエル国会(クネセト)の外交問題・国防委員会に対し、「シリアのイスラエルへの対話呼びかけは本物だ」と述べた。同委員長は、ただし、シリアが興味を持っているのは、和平そのものなのか、単に和平プロセスなのかは分からない、と付け加えた。(5/8ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/856819.html 
●イスラエルの外務省筋がハーレツに語ったところによると、リブニ外相は最近、シリアとの和平プロセス再開の可能性に備えるため、作業部会を動かしている(同プロジェクトはまだ完了していないため、オルメルト首相に報告はなされていない)。(5/7ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/856297.html 

<その他の東地中海関連>
●目撃者によると、ガザ地区で11日、ハマスとファタハの武装勢力間で衝突がおき、少なくとも6人のけが人が出た。(5/11シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=8923 
●シリアのアサド大統領は10日、国会において、ハリーリ前レバノン首相の殺害容疑を審理する国際裁判がシリアの主権を傷つけるようなことをすれば、シリアは同裁判に協力しないつもりだと述べた。(5/10ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/May/middleeast_May178.xml§ion=middleeast&col= 
●10日付アンナハール紙とのインタビューで、レバノンのベッリ国会議長は、9月25日の国会で、大統領を選出することに決定した、と述べた。(5/10ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/May/middleeast_May176.xml§ion=middleeast&col= 
●国連の潘事務総長は7日、国連安保理に提出した報告書の中で、恒常的にレバノンへの不法な武器移送がシリア国境を通して行われており、それらは主にヒズボラの武装勢力にわたっていることが報告されている、と述べた。(5/8ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/857129.html
●レバノンのシニオラ首相は7日、ヒズボラ指導者ナスラッラー師による、昨夏の紛争後の再建において、レバノン政府は国民全てに経済的支援を与えられていないとの非難に対し、反論した。同首相は、政府は再建のために総額3億1800万ドルを費やしている、主にアラブ諸国から取り付けた130億ドルの支援金のうち7億700万ドルを既に受け取っている、と述べた。(5/8デイリー・スター)
http://www.dailystar.com.lb/article.asp?edition_id=1&categ_id=2&article_id=82040
[PR]

by cigvi | 2007-05-12 23:47 | <こぼれ話>
<< 2007年5月7-11日に拾っ... 2007年5月3-6日に拾った... >>