複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年月18日-21日に拾ったこぼれ話(3)

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<トルコ関連>
●PKKの創設者の一人で財政を担当している人物であるAli Riza Altunが、7月初めにフランス(2月に短期間拘束されていた)からオーストリアに到着したと報じられていたが、オーストリアは同氏を北イラクに向けて出国させた。トルコのギュル外相は19日、カイセリでのき社会権で、アースとリアが同氏を拘束することなく、北イラクへと生かせたことを非難し、イラクに対して同氏をトルコに引き渡すよう求めた。(7/20トルコ・デイリー・ニュース)
http://www.turkishdailynews.com.tr/article.php?enewsid=78833 
●トルコのHilmi Gulerエネルギー相は週末に、天然ガスのイランとトルクメニスタンから欧州に送ることに関し、トルコとイランは覚書に署名したと発表した。同取り決めではトルコはイランの3つのガス田の開発もすることになる。米国は、イランの核開発に対する更なる制裁を模索している時期のトルコのこうした動きに批判を表明している。米国務省報道官のマコーマック氏は、「この時期にイランとのビジネスを行うかどうかを決めるのはトルコ政府の問題だ」と述べた。(7/18トルコ・デイリー・ニュース)
http://www.turkishdailynews.com.tr/article.php?enewsid=78555 
●サウジアラビア国営商業銀行は17日、民間のトルコのイスラム系投資会社Turkiye Finansに10億8000万ドル(資本の60%)を出資することで合意した。トルコ与党の公正発展党(AKP)は湾岸諸国のトルコへの投資促進に努めている。(7/18トルコ・デイリー・ニュース)
http://www.turkishdailynews.com.tr/article.php?enewsid=78618 
[PR]

by cigvi | 2007-07-26 10:45 | <こぼれ話>
<< 2007年7月22日-26日に... 2007年月18日-21日に拾... >>