複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年7月27日-8月1日に拾ったこぼれ話(3)

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<アラビア半島関連>
●30日、サウジアラビアの定例閣議において、アブドゥッラー国王は、先のパキスタンのムシャラフ大統領のサウジ訪問について述べた。その内容は次のようなもの。両国は緊密な関係にある。また両国はイスラム諸国の政治的動向について同様な見方をしており、シャリーアからの逸脱を隠すためにイスラムのスローガンを掲げる過激派の動きと、イスラムの枠組みの中で人々に受け入れられるシャリーアの道を歩む軍とを区別する必要がある。(7/31アラブ・ニュース)http://www.arabnews.com/?page=1§ion=0&article=99140&d=31&m=7&y=2007 サウジアラビアのアブドゥッラー国王は28日、ジェッダでパキスタンのムシャラフ大統領と会談を持ち、イスラム世界や国際社会の最近の情勢や両国間の協力強化、過激主義やテロなどについて協議した。ムシャラフ大統領はこれに先立つ27日にはアブダビでMohammad bin Zayed al-Nahayanアブダビ皇太子(兼UAE副参謀総長)と会談を持った。(7/29シャルクル・アウサト)http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=9721
●サウジアラビアのサウド外相とエジプトのアブルゲイト外相は30日カイロで、両国間の政治協議委員会の設立合意書に署名した。署名に引き続き、サウド外相は、ブッシュ米大統領が呼びかけた中東和平会議では、国境やパレスチナ難民帰還権、エルサレム問題などの主要問題について取り上げる必要があると述べた。(7/31シャルクル・アウサト)
http://www.arabnews.com/?page=4§ion=0&article=99141&d=31&m=7&y=2007
●UAEとオーストラリアは29日、キャンベラにおいて両法務大臣間で、犯罪者引渡し、および犯罪に関する相互の法的支援に関する2つの協定を結んだ。(7/30ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticle.asp?xfile=data/theuae/2007/July/theuae_July891.xml§ion=theuae 
●サウジアラビアのアブドゥッラー国王は28日、同国を訪問したクウェイトのサバーハ首長とジェッダで湾岸アラブ諸国、イスラムおよび国際社会情勢、イラク、パレスチナ、レバノンなど地域の問題、また両国間の関係強化などについて協議した。(7/29ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=51502&NrIssue=2&NrSection=1
●米国のハリルザド国連大使は29日、CNNとのインタビューで、サウジアラビアおよび他の中東における米国の同盟国はイラクの治安回復努力をじゃましている、と述べた。同大使は先週ニューヨーク・タイムズ紙への寄稿でもサウジによるイラクへの介入についてほのめかしていた。(7/29アルジャジーラ)
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/3418363B-EC6B-4567-8503-32773A57E360.htm 
[PR]

by cigvi | 2007-08-05 23:41 | <こぼれ話>
<< 2007年7月27日-8月1日... 2007年7月27日-8月1日... >>