複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年9月1-4日に拾ったこぼれ話(1)

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
●国際中東和平特使のブレア氏は3日、サウジアラビアを訪問し、アブドゥラ国王と会談を持った。サウジ国営通信(SPA)によると、両者は中東和平プロセス関連情勢と、国連決議およびアラブ和平イニシアティブを遵守した地域の公正で包括的な和平の達成に向けた努力について協議した。ブレア氏はサウジ訪問の前にクウェイトを訪問した。(9/4シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10090
●パレスチナ自治政府のアッバス大統領は4日、ラマラで、オーストリアのグーゼンバウアー首相との共同記者会見で、ハマスが占拠しているガザが政治的に西岸に再統一されない限り、新たな選挙は実施しないと表明した。(9/4ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/September/middleeast_September42.xml§ion=middleeast&col= 
●ハマスおよび人民抵抗戦線は2日、ファタハを押さえてガザを選挙した際、押収した米国製の武器を使用して、イスラエルに対する抵抗活動を行い続ける旨表明した。(9/3イェデオト・アハロノト)
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3445242,00.html 
●3日付al-Quds al-Arabiは、ファタハの治安関係者が、拘束した数人のハマスのメンバーの自白から、ハマスが西岸地区でクーデタを画策していることが分かったと述べた、と報じた。(9/3イェデオト・アハロノト)
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3445156,00.html 
●サウジアラビアのアブドゥラ国王とヨルダンのアブドラ国王は1日、サウジのジェッダで会談を持ち、中東和平プロセスやイラクおよびレバノンの状況などについて協議した。(9/2シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10071 

<その他の地中海関連>
●シリアのムアレム外相はレバノンのAl-Akhbar紙に対し、米国がレバノンに対する非建設的な役割を行っている、レバノンの指導者は同国国民の利益を第1に置くべきであり、大統領選挙がレバノン再建のための良い機会となるだろう、と述べた。(9/4ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/September/middleeast_September40.xml§ion=middleeast&col=
[PR]

by cigvi | 2007-09-09 00:34 | <こぼれ話>
<< 2007年9月1-4日に拾った... 2007年8月5日-10日に拾... >>