複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年9月5-10日に拾ったこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
●ヨルダンのアブドラ国王は6日、急遽ヨルダンを訪問した米国のウェルチ中東担当国務次官補に対し、米国は11月に開催予定の中東和平国際会議で実のある進展を保証すべく、懸命に努力をすべきだと述べた。ヨルダンの国営ペトラ通信社が報じた。(9/7ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/901847.html 

<その他の地中海関連>
●レバノン軍との戦闘で9月2日に死亡したと見られていたファタハ・イスラムの指導者Shaker al-Abssiは、同指導者の家族とのDNA鑑定の結果、本人ではないことが判明した、とレバノンの検察当局が公表した。(9/10アルジャジーラ)
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/FF11185F-B70A-46EC-81AE-42D9499A7531.htm 

<イラク関連>
●イラク政府報道官は9日、米国の独立調査委員会がイラク警察はシーア派が独占しており派閥主義的であると非難した報告書に反論し、内務省は人権侵害をした同省雇用者1万4000人以上を解雇してきた、と述べた。(9/9ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/focusoniraq/2007/September/focusoniraq_September63.xml§ion=focusoniraq&col= 
●レバノンを訪問しているUNHCRのErika Feller副弁務官はシャルクル・アウサトとのインタビューに対し、レバノンは不法入国や不法居住を理由に収監されているイラク人難民が最も多く、レバノン情勢の悪化のためその数は増加している、と述べた。レバノンには最大4万人のイラク難民がいる。また、先にシリアを訪問した同氏は、毎日、およそ2000人のイラク人がシリアに入っている、レバノンとヨルダンのイラク難民の数は安定してきているが、シリアはそうではないと語った。(9/9シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10161 

<イラン関連>
●ハーメネイ最高指導者は9日、イスラム革命防衛隊司令官の会合で、同防衛隊は国民の尊厳とイスラム革命保持の象徴であると語った。(9/10イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/2937/html/index.htm 
●イランの地方メディアが10日に報じたところでは、イランはここ数年来最も厳しい道徳面の取締りを実施しており、“ふしだらな”服装をしている数万人の女性への警告や、不道徳なカフェの取り締まり、不法衛星放送受信機の摘発などを推し進めている。(9/10ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/September/middleeast_September124.xml§ion=middleeast&col= 
●イラン国営通信が報じたところによると、ハーメネイ最高指導者は専門家会議のメンバーに対し演説を行い、専門家会議は比類のない重要な責任を負っていると述べ、その威信を保持するよう行動して欲しいと語った。(9/8イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/2935/html/index.htm 

<アラビア半島関連>
●グアンタナモ収容所から釈放された16人のサウジ人が6日、帰国した。ナイーフ内相が米国政府の協力への感謝と、残りのサウジ人収監者の釈放への期待を表明したと、サウジ国営通信が報じた。(9/6シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10114 

<北アフリカ関連>
●モロッコのIstiqlal党(連立与党の1つ)は、7日に実施された国民議会選挙の暫定結果によると、325議席中52議席を獲得し、最大政党となった。公正発展党(PJD、イスラム系)は47議席を獲得した。(9/9アルジャジーラ)
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/2E96685F-322B-4C4A-A10D-FAF37D8D2D11.htm 
[PR]

by cigvi | 2007-09-19 23:58 | <こぼれ話>
<< 2007年9月11-13日に拾... 2007年9月1-4日に拾った... >>