複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年9月14-19日に拾ったこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
●イギリス政府は、パレスチナにおける経済計画に関する報告書を発刊した。そこでは、パレスチナに平和をもたらすために経済の活性化が不可欠だとし、そのために必要な条件を分析している。同報告は、ブラウン現首相が蔵相時代の2005年9月に、G7の蔵相用のものであったが、中東和平プロセスが退歩する中、発行が遅れていた。(9/17アルジャジーラ)
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/D5B05B2C-D30A-42C1-A0EE-9FFC6D5932AD.htm 

<その他の地中海関連>
●米国政府は17日、ヨルダンに対し7800万ドルの追加支援(主要用途はヨルダンの国防力増強支援)を行う合意書に調印した。これにより米国の2007年のヨルダンへの支援合計額は5億3200万ドルとなった。(9/17ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/904437.html 
●ヨルダン政府は11月の国民議会選挙を前に、6月以来起訴されないまま拘束されていた反体制派のイスラム行動戦線のメンバー4人を釈放した(未だ3人が拘束中)。同組織が17日に公表した。(9/17ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/September/middleeast_September212.xml§ion=middleeast&col= 

<イラク関連>
●目撃者が語ったところによると、イラクの大アヤトラシスターニ師の側近で、バスラのMosa al-KadhemモスクのイマームのAbdul-Karim師が18日、何者かに襲撃されたが、軽症を負ったものの難を逃れた。バスラではこの2週間で、シスターニ師の側近2人が殺害されている。(9/18ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=55526&NrIssue=2&NrSection=1 

<イラン関連>
●イラン学生通信ISNAが報じたところによると、イランのアハマディネジャド大統領は15日、サウジアラビアのアブドゥラ国王と電話協議をし、地域情勢および二国間関係について話し合った。(9/16イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/2942/html/index.htm 
●イランのMostafa Pour Mohammadi内相は13日、2日間の北京訪問を開始、同国の核開発および中国との二国間関係について協議する。(9/15イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/2941/html/index.htm 

<アラビア半島関連>
●GCCのAbdul Rahman Al-Attiyah事務局長は、イランと欧米との核開発問題が交渉により平和裏に解決されることを望むとし、制裁を課すことには反対すると述べた。また、GCCはイランとのFTAの締結を検討していると語った。(9/19アラブ・ニュース)
http://www.arabnews.com/?page=1§ion=0&article=101361&d=19&m=9&y=2007 
●ソマリアの指導者(Abdullah Yusuf Ahmed大統領、Ali Mohammed Gedi首相、Adam Mohamed Nur国会議員などが参加)たちは16日、サウジアラビのアブドゥラ国王の立会いの下で和平合意書に署名を行った。(9/17アラブ・ニュース)
http://www.arabnews.com/?page=1§ion=0&article=101270&d=17&m=9&y=2007 

<北アフリカ関連>
●エジプトのムスリム同胞団のMohammed Mahdi Akef指導者は16日、この20年間毎年開催してきたラマダン中の夕食会(およそ1500人が参加)の開催を、エジプト政府が禁止したとして内務省を非難した。エジプト内務省はコメントを拒否しているが、匿名の高官が同夕食会の禁止を決定したと認めた。(9/17シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10227 
[PR]

by cigvi | 2007-09-23 18:50 | <こぼれ話>
<< 2007年9月20-23日に拾... 2007年9月11-13日に拾... >>