複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年9月24-26日に拾ったこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
●ヨルダンのアブドラ国王およびエジプトのムバーラク大統領は26日、アンマンで非公開協議を行った後、共同声明で、パレスチナ人に違いを脇に置き、平和と国家樹立の道を歩むよう呼びかけた。(9/26イェデオト・アハロノト)
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3453886,00.html 

<その他の地中海関連>
●サウジアラビアのサウド外相はアルアラビーヤ・テレビ(ドバイ)に対し、レバノンの大統領選挙への影響力を強めようとして、レバノンの国会議員を殺害している人々がいる、アラブ諸国は率先して同国の国会議員を守るよう決意をすべき旨、述べた。(9/24シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10299 

<イラク関連>●イラクのタラバーニ大統領は25日、先週(20日)クルド地域で行われたイラク駐留米軍によるイランの商業使節団のメンバーの拘束は、同地域での治安権限がクルド自治政府に渡っているのだから、“違法”であると、ニューヨークに出発前のスレイマニヤ空港で、メディア関係者に述べた。(9/25ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=56091&NrIssue=2&NrSection=1
●イランはイラクのクルド自治区で米軍によりイラン国民(米軍はイランのイスラム革命防衛隊のメンバーだとみなしている)が拘束されたことに抗議して、クルド自治区との国境を閉鎖した。24日、イラン北西部のクルディスタン州知事がAFPに語った。(9/24アルジャジーラ)
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/9AFE7DEF-FF99-406E-8AE8-7FD43FC4FD02.htm 

<イラン関連>
●イランのTahmasb Mazaheri新中央銀行総裁は24日、記者会見で、イランとの取引を中止している外国の銀行はイランに戻ってこないならば不利益をこうむる旨語った。(9/25ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/September/middleeast_September333.xml§ion=middleeast&col= 

<アラビア半島関連>
●カタルのハマド首長は25日、国連総会でアラブ諸国の中で唯一、演説を行った。その中で、イラクはもはや一国もしくは共通の利益を持つ同盟国の所有物でないことは明らかであり、イラクでの国連の役割強化が大切だとの旨述べた。(9/26アルジャジーラ)
http://english.aljazeera.net/NR/exeres/CEC918AF-4277-4FEE-8A00-49EDC1D77595.htm 
●イエメン政府は23日、10年間で原子力発電所を建設するために米国のエネルギー企業との合意書を交わした。(9/25イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/2950/html/index.htm 
●サウジアラビアのアブドゥラ国王の息子のMishaal王子(外務担当国務大臣)はシャルクル・アウサトのインタビューで、貧困撲滅と国民生活の向上など国民に関する課題について、国王は深く心を砕いている旨述べた。(9/24アラブ・ニュース)
http://www.arabnews.com/?page=1§ion=0&article=101606&d=24&m=9&y=2007 
●サウジアラビアの改革派のTalal bin Abdul Aziz王子は23日、ウェブサイトに、政党の結成の必要性を呼びかける声明を出した。(9/24ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/September/middleeast_September319.xml§ion=middleeast&col= 

<その他>
●ニューヨークで23日、カルザイ・アフガニスタン大統領と国連の潘事務総長の共催でアフガニスタンの再建支援等に関する18カ国の閣僚級協議が開催された。主催者以外の参加国は、米、仏、インド、イラン、イタリア、オランダ、ノルウェー、トルコ(以上、外相)および英、カナダ、中国、ドイツ、日本、パキスタン、ロシア、サウジアラビア、スペイン(以上、代表者)。(9/24イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/2949/html/index.htm 
[PR]

by cigvi | 2007-10-03 23:52 | <こぼれ話>
<< 2007年9月27-30日に拾... 2007年9月20-23日に拾... >>