複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年10月1-2日に拾ったこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
●シリアのバッシャール・アサド大統領は1日、BBCのインタビューで、9月のイスラエルによる北シリアにおける爆撃に対し、シリアは反応する権利を有していると述べた。また、11月予定の中東和平国際会議でゴラン高原の返還をはじめシリアの問題に触れられないならば、参加しないかもしれないと述べた。(10/1イェデオト・アハロノト)
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3455322,00.html
●パレスチナの通信社Ma’anが1日に報じたところによると、エジプト政府はハマスによるアルカイダ高官の引き渡しと交換に、ハマス高官85人がガザ地区に入るのを許した。エジプト政府は人道上の理由で許可したとしている。(10/1イェデオト・アハロノト)
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3455203,00.html

<イラク関連>
●イラクのHashemi副大統領は2日、(国民融和を進めるために、)異なる信条(宗派)間での婚姻を一層促進するという新イニシアティブを発表した。(10/2ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=56725&NrIssue=2&NrSection=1
●イラク航空のアルビル事務所の関係者が2日、匿名で語ったところでは、1日の朝からシリアに入国を希望するイラク人はビザを取得することが義務づけられた(イラク人外交官は取得不要)。(10/2ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=56689&NrIssue=2&NrSection=1
●イラクの首相府は1日、マリキ首相はアンバル覚醒評議会の指導者Sheikh Ahmed Abu Risha氏と会談し、政府はアンバルの部族の人々を引き続き支援すると強調した旨の声明を出した。(10/1ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=56629&NrIssue=2&NrSection=1&ALStart=40

<アラビア半島関連>
●サウジアラビアの中心地に建設予定の世界規模の国際リサーチセンターに関するアブドゥラ国王のビジョンの概要について、キング・アブドラ科学技術大学の臨時学長が発表した。同国王は新しい大学の創設計画に個人的に関心を持っていると述べた。(10/1アラブ・ニュース)
http://www.arabnews.com/?page=7§ion=0&article=101957&d=2&m=10&y=2007
●サウジアラビア国営通信社SPAにおいて、サウジアラビアのグランド・ムフティーSheikh Abdel-Azizi Al al-Sheikhが1日、サウジ人に国外でのジハードに参加すべきでないとのファトワを発出した。その中で、サウジの若者たちは中東と西洋の組織によって売り買いされる商品と化し、恥ずべき行為を行う道具と化しているとし、サウジ人が数年間に渡りジハードへと旅立って言ったことは明らかであり、彼らは宗教的情熱ゆえにそうしたのだが、正しいことと間違ったことを区別するだけの知恵を持っていないのだとの旨述べている。(10/1シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10386
[PR]

by cigvi | 2007-10-06 22:09 | <こぼれ話>
<< 2007年10月3-4日に拾っ... 2007年9月27-30日に拾... >>