複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年10月7-8日に拾ったこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
●イスラエル国防軍の複数の高官によると、ハマスは現在、エジプトからの密輸ルートをすべてコントロール下においており、ここ2、3週間で、エジプトからガザ地区に密輸されたロケット弾を含む爆発物の量が著しく増加していると述べた。(10/8ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/910303.html 
●7日付ワシントン・ポストは、米情報関係機関の極秘情報によると9月6日のイスラエルによるシリア北部での空爆で数名の北朝鮮科学者が負傷した、との同紙コラムニストJim Hoagland氏の記事を掲載した。同記事は、爆撃された施設はシリアの核開発のためのプルトニウム濃縮施設だったとしている。さらに、イスラエルは同施設から採取した土壌のサンプルとその他の証拠を、爆撃前と爆撃後に米国に送っているという。(10/8ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/910257.html 
●ガザ地区におけるハマスの指導者ハニヤ氏は6日、Falasteen紙とのインタビューで、アラブの指導者たち-特にサウジとエジプト-に、11月に開催予定の中東和平国際会議に参加しないよう呼びかけた。(10/7アラブ・ニュース)
http://www.arabnews.com/?page=4§ion=0&article=102138&d=7&m=10&y=2007 

<その他の地中海関連>
●ダマスカスを訪問したトルコのババジャン外相は7日、バッシャール・アサド大統領との会談後、トルコは、シリアの安全・安心を脅かすどのような活動にも自国の領土および領空を使用させることはない、と述べた。(10/7ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/October/middleeast_October89.xml§ion=middleeast&col= 

<イラク関連>
●イラクの最高裁判所の報道官は8日、今年2月15日にバグダードの治安計画が始まって以来、合計6017人(イラク刑務所、多国籍軍の抑留センター含む)の拘束者が釈放された、罪があると認められなかった拘束者はすべて釈放することにしたと述べた。(10/8ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=57233&NrIssue=2&NrSection=1
●イラクのクルド自治政府の報道官は8日、イランが同地域との国境すべてを再開した、と発表した。同政府によると、今回の2週間にわたる国境閉鎖により1日につき100万ドルの損失がでただけでなく、物価も上昇した。(10/8ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=57189&NrIssue=2&NrSection=1
●イラクのHashimi副大統領は7日朝、サウジアラビアに到着した。今回のサウジ訪問は、アブドゥラ国王からの招待であり、2、3日滞在するという。(10/7ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=57081&NrIssue=2&NrSection=1

<イラン関連>
●イラン国営通信IRNAが最高指導者のハーメネイ師の言葉を引用して報じたところによると、同師は7日、イラン国民は敵を怖がってはならない、経済、社会、文化など全ての領域で敵の罠に対抗するために、あらゆる用心をせよと先人の教えは語っている旨、述べた。(10/8イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/2960/html/
●Fars通信社が伝えたところによると、イランのハーメネイ最高指導者は5日、ムハンマドの生誕記念日に際し、政府高官やテヘラン駐在のイスラム諸国の大使らを前にして、世界中のムスリムが直面している問題は統一とイスラムの結束によって解決できると述べた。また、パレスチナ、イラク、レバノンでの米国をはじめとする派遣国家の陰謀の失敗は中東地域での彼らの地位が弱体化している証拠である旨述べた。 (10/7イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/2810/html/index.htm

<アラビア半島関連>
●オマーン政府は、10月27日の国民評議会選挙の投票時間は午前7時から午後7時となると発表した。合計33万8683人が選挙登録している(4年前の選挙よりも50%増加)。(10/8ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/October/middleeast_October93.xml§ion=middleeast&col=
●クウェイトの国有石油会社Kuwait Oil Co.の最高責任者Farouk Al Zinki氏は7日、クウェイト通信に、今年末までに基本的に日量1億7500万立方フィートの天然ガスを算出予定だと述べた。また、それは国内向けのものであり、2015年までには10億立方フィートにまで増やしたいとした。(10/7ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/October/middleeast_October87.xml§ion=middleeast&col=

<北アフリカ関連>
●エジプトのシナイ半島のEl Arishで6日、覆面をしたベドウィンの部族関係者と地域住民との間での銃撃戦が起こり、その後、数千人の地域住民が治安強化を要求するデモを実施、7日、デモ参加者が政府与党の国民民主党の支部を破壊した。同事件で平伏の警官とデモ参加者の衝突により数十人が負傷し、少なくとも40人が拘束された。(10/7シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10469
[PR]

by cigvi | 2007-10-10 23:52 | <こぼれ話>
<< 2007年10月9-11日に拾... 2007年10月5-6日に拾っ... >>