複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年11月16-17日に拾ったこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
●ハマス側が自称する政府の内務省は16日、故アラファト議長を称えて行われたガザでの大規模デモ行進時に拘束した数十人のファタハのメンバーを解放したと述べた。(11/16ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/November/middleeast_November217.xml§ion=middleeast&col= 
●1万人ほどのハマス支持者が16日ガザ市に集まり、パレスチナ自治政府のアッバス大統領が、アナポリスで予定されている中東和平国際会議でイスラエルに譲歩をすれば、暴動が起きると警告した。(11/16シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10887 
●パレスチナ自治政府のアッバス大統領は16日、サウジアラビアで同国のアブドゥラ国王と米国のアナポリスで開催予定の中東和平国際会議について協議し、イスラエルが会議の成功を確証させるようなものを提示していないとして悲観的な発言を行った。駐リヤド・パレスチナ自治政府代表のJamal al-Shobaki氏がAFPに述べた。(11/16ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/November/middleeast_November224.xml§ion=middleeast&col= 

<その他の地中海関連>
●イタリアのダレーマ外相が17日にベイルートを訪問し、対立しているレバノンの各派と会談を持ち、レバノン大統領選の期限までに合意に達するよう促した。(11/17シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10898 
●16日付でトルコのトゥデイズ・ザマン紙が報じたところによれば、トルコの視察団がエルサレムの旧市街のMugrabi Gate(ウマイヤ、アイユーブ、マムルーク、オスマンなどさまざまな時代の遺跡が積み重なっている)でイスラエルの考古学者によって行われている作業を調査するためにイスラエルに派遣されており、彼らはイスラエル側に対し、全ての作業を打ち切りパレスチナ人の意見を聞いてから作業を再開するよう申し入れる。(1/16ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/924948.html 

<イラク関連>
●イラクのマリキ首相は17日、2008年度政府予算において、バグダードの再建のために18億ドルの歳出を予定していると述べた。(11/17ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=60505&NrIssue=2&NrSection=1
●ディヤラ州の作戦司令官(イラク第5師団に属する)は17日、無罪と判明した50人の収監者(2007年6月に拘束)を釈放したと述べた。(11/17ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=60473&NrIssue=2&NrSection=1
●イラクのタラバーニ大統領は16日、クウェイトを訪問し、16日付クウェイト国営通信KUNAとのインタビューで、アラブ諸国に対しイラクに大使を派遣するよう訴えた。(11/16ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/focusoniraq/2007/November/focusoniraq_November69.xml§ion=focusoniraq&col= 
●イラクのクルド自治政府の報道官は16日、イラク中央政府のシャハリスタニ石油相による自治政府と交渉している石油会社は中央政府の石油関連活動への参加を禁止する旨の発言(15日にマスメディアで報じられた)は、違法であり石油会社に対する脅迫だと述べた。(11/16ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=60402&NrIssue=2&NrSection=1

<イラン関連>
●イラン国民反体制評議会(The National Opposition Council of Iran)が出しら声明によると、イランの軍事工場施設Parchin(テヘランの30km南)で13日、一連の爆発が起き、負傷者が出た。(11/16ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/924506.html 

<アラビア半島関連>
●サウジアラビアのナイミ石油・鉱物資源相は15日、OPEC閣僚級会議で他国の閣僚とともに、CO2排出量の削減と環境汚染を緩和するための新技術の開発に努めることを呼びかけた。(11/16アラブ・ニュース)
http://www.arabnews.com/?page=1§ion=0&article=103639&d=16&m=11&y=2007 

<トルコ関連>
●イラクのドホークの国境警備隊筋によると、トルコ軍の戦車が16日、イラク・トルコ・シリア国境線上で演習を実施した。トルコ軍の軍事演習はしばしば実施されているという。(11/17ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=60455&NrIssue=2&NrSection=1
●トルコのAbdurrahman Yalcinkaya最高裁検事は16日、トルコの最大の親クルド政党である民主社会党(DSP)の活動を禁止する司法手続きを開始した。同氏の起訴状によると、DSPは収監されているPKKのオジャラン指導者の命令を実行してきたとしている。(11/16シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10890 
 
[PR]

by cigvi | 2007-11-23 22:35 | <こぼれ話>
<< 2007年11月18-20日に... 2007年11月14-15日に... >>