複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2008年1月1-2日に拾ったこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<イラク関連>
●イラクの保健省関係者が匿名で1月1日にボイス・オブ・イラクに述べたところによると、2007年に派閥間抗争や爆弾などの攻撃等で死亡したイラク市民はおよそ1万6232人であった。(1/1ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=64708&NrIssue=2&NrSection=1&ALStart=40 
●イラク・イスラム最高評議会(SIIC)のハーキム指導者は12月31日、SIICの事務所でクロッカー駐イラク米国大使と、イラク近隣諸国のイラクの政治プロセスへの前向きな姿勢およびイラクとの二国間関係の伸展などについて協議した。(1/1ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=64649&NrIssue=2&NrSection=1&ALStart=40 

<イラン関連>
●イランのハーメネイ最高指導者は1月2日、ヤズド市での集会で、イランの政治家たちは3月14日の国会議員選挙を前に、政敵に対する中傷は行わないようにと語った。(1/2ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2008/January/middleeast_January19.xml§ion=middleeast&col= 
●イランのラリジャニ前最高安全保障委員会事務局長は1月1日、エジプトのアブルゲイト外相と、二国間関係、地域情勢、イランの平和的核開発などについて協議を持った。(1/2イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/3031/html/index.htm 

☆地球村研究所のホームページhttp://park1.wakwak.com/~cigvi/data200801.htmlでも、若干新しい中東報道の掲載をはじめました。こちらもご参照いただければ幸いです。
[PR]

by cigvi | 2008-02-02 23:19 | <こぼれ話>
<< 2008年1月3-4日に拾った... 2007年12月30-31日に... >>