複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2008年2月10日-11日に拾ったこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
●複数のイスラエル国防軍高官がハーレツ紙に語ったところによると、ヒズボラは南レバノンに相当数のカチューシャ・ロケットおよび対戦車ミサイルを展開している。国連監視員はこれに気がついていないという。同高官らは、これらの武器はリタニ川の南から密輸されていると述べた。(2/10ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/952559.html 
●オーストラリア、ノルウェー、国連人口基金、オランダ、スイス、サウジアラビアが共同で出資し、実施され、2月9日発表された調査によると、西岸、ガザおよび東エルサレムにおけるパレスチナ人人口はこの10年間で30%増加(289万人から376万人へ増加)した。(2/10ヨルダン・タイムズ)
http://www.jordantimes.com/?news=5557

<その他の地中海関連>
●ヨルダンのアブドラ国王は2月10日、モスクワを訪問した(2日間)。同国王は訪問前日(9日)、イタル・タス通信とのインタビューで、ヨルダンにとっての最優先課題は、パレスチナ国家の樹立をはじめとする中東和平であり、またイラクとレバノンの治安と安定、国民和解への支援も同様に重要だと語った。(2/11ヨルダン・タイムズ)
http://www.jordantimes.com/?news=5614   および http://www.jordantimes.com/?news=5617 (インタビュー全容)

<イラク関連>
●ロシアのインターファックス通信は2月11日、同日、アレクセイ・クドリン・ロシア財政相がロシアはイラクに対する129億ドルの再建の93%を回収不能とみなすと述べた旨報じた。モスクワを訪問しているイラクのジバリ外相は、ロシアとのこの債権放棄の協定書に署名できたことは、あらゆる面において両国間の協力の機会を作り出すことになるだろうと述べた。今回の署名は2004年のパリ・クラブ合意にそって行われた。また、ロシアのラブロフ外相は記者団に対し、ロシアのエネルギー専門家たちはこのイラクの困難な時期において特にバグダード、バスラ、ナシリーヤで業務をこなしてきたと述べた。(2/11ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/focusoniraq/2008/February/focusoniraq_February23.xml§ion=focusoniraq

<イラン関連>
●イランの故ホメイニ革命指導者の孫Hassan Khomeini師は2月10日、Shahrvand weeklyとのインタビューで、ホメイニ指導者は軍関係者が政治に関与することを欲していなかった旨語った。Hassan Khomeini師はホメイニ廟の責任者。イラン国営通信が報じたところによると、同師は2月8日、改革派の指導者たちに、(2000人以上の改革派の立候補者たちが立候補資格を得られなかったことについて)これは改革派の人々だけでなく全ての市民グループに所属する多くの友の首をはねたことを意味する、誰もが自らの未来を決定することができるはずだとの旨述べたという。(2/10シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=11732
●イラン革命防衛隊のMohammad Ali Jafari司令官は公に、来る国会議員選挙で保守派を支持するよう国民に呼びかけた。イランのメディアが3月9日に報じた。(2/10ヨルダン・タイムズ)
http://www.jordantimes.com/?news=5558 
●タジキスタンのEmomali Rakhmon大統領が2月9日、イランを訪問した(2日間)。(2/10イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/3060/html/ 

<北アフリカ関連>
●エジプトの最高民事法廷は2月9日、イスラムに改宗した12人のコプト教徒が、再度、もとのコプト教に改宗することを容認するとの裁定を出した。同法廷は、再開集を禁じるとの2007年4月の裁定を覆した。(2/10シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=11731 

☆地球村研究所のホームページhttp://park1.wakwak.com/~cigvi/data200801.htmlで、ここ最近の中東報道こぼれ話の掲載をはじめました。こちらもご参照いただければ幸いです。
[PR]

by cigvi | 2008-03-11 07:49 | <こぼれ話>
<< 2008年2月12日-13日に... 2008年2月7日-9日に拾っ... >>