複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2008年2月14日-15日に拾ったこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<その他の地中海関連>
●ヨルダンのアブドラ国王は2月14日、域内歴訪の中でアンマンを訪問したクウェイトのSheikh Nasser Al Migammad Al Ahmad Al Sabah首相と会談を持ち、二国間関係強化、中東和平、イラク、レバノン問題などについて協議した。(2/14ヨルダン・タイムズ)
http://www.jordantimes.com/?news=5722 
●ブッシュ米大統領は2月13日、シリアの高官らに対する経済制裁を強化するよう大統領令を発出した。内容は、「イラクの安定化に向けての努力を妨害する」行為に関与していると思われる人物、またはシリアにおける公的汚職に関与している人物の米国資産の凍結を予定している。(2/14ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2008/February/middleeast_February155.xml§ion=middleeast&col= 

<イラク関連>
●ヨルダンのEid Fayez内相は2月14日、ヨルダンは大量のイラク難民の流入を抑制するために、イラク人の入国に際してビザ申請を要求することにしたと述べた。(ハリージュ・タイムズ2/14)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2008/February/middleeast_February167.xml§ion=middleeast&col=
●イラク・イスラム国のアブー・オマル・アル・バグダディー指導者は2月14日、ウェブサイトに音声メッセージを投函し、イスラエルへの攻撃とパレスチナの解放を訴え、イラクの地をエルサレム奪還のための発射台とすることを提言した。(2/14シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=11775 

<イラン関連>
●駐イラク米国大使館の報道官は2月14日、イラク政府より、イラン側からイラクの治安に鑑み再び米・イラン・イラクの三者協議を延期するとの要請があったと伝えられたと発表した。また同報道官は、米国は話し合いの用意ができているとこの数週間述べてきたが、イラン側はその用意がないことが明らかになったと述べた。今回の協議は2月15日に実施されると、イラクのマリキ首相府からのみ公式な発表が13日になされていた。(2/14シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=11774
●国民信頼党(National Trust Party)のMehdi Karroubi事務局長は、先般の憲法擁護協議会のAhmed Jannati書記との3月14日の国会選挙についての協議は大変有意義なものであったと述べた。同事務局長はまた、協議内容は単に改革派の立候補者のことだけではないと述べ、憲法擁護評議会は改革派の審査について大変良い行動をとったと指摘した。さらに、Jannati師と協議したのは私だけではなく、ラフサンジャニ師やハタミ師など他の人々も参加したと語った。イラン学生通信(ISNA)が報じた。(2/14イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/3063/html/national.htm

<アラビア半島関連>
●クウェイトのShaikh Jaber Al Khalid Al Sabah内相は、クウェイトのAlrai紙へのコメントの中で、ヒズボラのムグニエ軍事指導者の死はクウェイト国民を喜ばせたと述べた。また、ムグニエ指導者は、1988年にクウェイト航空機をハイジャックし、クウェイト人の乗客2人を殺害しキプロスの空港で放り出した事件の背後にいた人物であり、彼の死は神が下した罰だと述べた。(2/15ガルフ・ニュース)
http://www.gulf-news.com/news/gulf/kuwait/10189924.html
●カタルの開発計画総事務局(GSDP)が2月14日に発刊したデータによると、カタルの2007年の対前年比インフレ上昇率は推定14%となった。GSDPは、物価上昇は主に、賃料、燃料・エネルギー関連であり、特に住宅賃貸料部門が上昇した、と発表した。(2/15ガルフ・タイムズ)
http://www.gulf-times.com/site/topics/article.asp?cu_no=2&item_no=201813&version=1&template_id=57&parent_id=56 

<北アフリカ関連>
●エジプトの治安筋がドイツ通信社(DPA)に語ったところによると、同国政府は2月14日、ムスリム同胞団のメンバー36人を、マネーロンダリング、違法組織への参加などの容疑で逮捕した。(2/14ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2008/February/middleeast_February164.xml§ion=middleeast&col= 

☆地球村研究所のホームページhttp://park1.wakwak.com/~cigvi/data200801.htmlでは、比較的最近の「こぼれ話」を随時更新しています。こちらもご参照いただければ幸いです。
[PR]

by cigvi | 2008-03-15 14:50 | <こぼれ話>
<< 2008年2月16日-17日に... 2008年2月12日-13日に... >>