複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi
以前の記事
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
お気に入りブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年2月18日-23日に拾ったこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
●レバノンのヒズボラ指導者ナスラッラー師は2月22日、ベイルートのモスクに集まった支持者たちに対しテレビ演説で、イスラエルの消滅は規定事実であり、ヒズボラ軍事部門のムグニエ指導者の殺害はレバノンとこの地域についてイスラエルが計画していることの準備段階を意味する旨語った。(2/22イェデオト・アハロノト)
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3510003,00.html

<その他の地中海関連>
●ヨルダンのアブドラ国王と同国訪問中のポルトガルのAnibal Cavaco Silva大統領は2月17日、両国間の関係強化に関する協定(ツーリズム、経済、投資分野)に署名した。また、文化協力促進の覚書の署名も交わされた。(2/18ヨルダン・タイムズ)
http://www.jordantimes.com/?news=5777 

<イラク関連>
●ムクタダ・サドル派のナジャフにおける報道官Sheik Salah al-Obeidi氏は2月20日、サドル氏が2月23日までに停戦を延期するとの発言を行わなければ、それは(2007年8月から開始された)現在の(マフディー軍が全土で取っている)停戦態勢が終わったことを意味する、と述べた。(2/20シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=11835
●イラクのMuhammad al-Hadi外務次官は21日、ボイス・オブ・イラクに対し、テヘランにおいてイラン・イラク間の国境画定(シャトル・アラブ川も含む)に関する交渉の第1セッションが開始されたと述べた。(2/19ボイス・オブ・イラク)
http://www.aswataliraq.info/look/english/article.tpl?IdLanguage=1&IdPublication=4&NrArticle=70168&NrIssue=2&NrSection=1&ALStart=80

<イラン関連>
●イラン国会は2月19日、Alireza Ali-Ahmadi氏を新教育相として承認した。Payam-e Nour大学の学長である同氏は、2007年12月3日に暫定教育相に指名されていた。イラン国営通信IRNAが報じた。(2/20イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/3068/html/ 

<アラビア半島関連>
●クウェイトの財務省は2月21日、公共および民間部門における国民の給与を日と突き当たり120KD(440ドル)引き上げるよう政令を発出した。政府機関で働いている外国人労働者に対しても、50KD(183ドル)の給与引き上げを決定した。クウェイト通信KUNAは報じた。昨年9月末時点で7.3%という15年ぶりの高いインフレ率への対策。(2/21ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2008/February/middleeast_February241.xml§ion=middleeast&col=
●在レバノン・クウェイト大使館の館員は匿名で21日、同大使館に身元不明の人物からの電話があり、2つのロケット弾が同大使館を標的としていると告げられた。このため、大使館員全員が直ちに避難したと述べた。同大使館のTarek Khaled al-Hamad臨時代理大使は、民間のレバノン放送に対し、大使館へのこうした脅かしは初めてだと語った。この出来事の前日、クウェイト国会ではレバノンのヒズボラのムグニエ軍事指導者を哀悼する会合に参加したシーア派議員が所属していた党から除名されている。なお、サウジアラビアも今週はじめ、サウジ国民にレバノンへの渡航注意勧告を発出している。(2/21シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=11851
●UAEのシェイク・ムハンマド副大統領兼首相は、シリアのバッシャール・アサド大統領と会談をもち、アラブ民族が運命をともにしており、共通の希望を抱いていることに基づき、アラブ諸国間における相互理解を達成するための協力の重要性などについて協議した。(2/19ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?section=theuae&xfile=data/theuae/2008/february/theuae_february651.xml
および http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?section=theuae&xfile=data/theuae/2008/february/theuae_february657.xml
●UAEのシェイク・ムハンマド副大統領兼首相は2月18日ダマスカスに到着後、報道関係者に対し、今回のシリア公式訪問はUAEとシリアの指導者間での二国間関係およびアラブの結束についての継続的協議の枠組みの中で実施された、と述べた。(2/19ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/theuae/2008/February/theuae_February642.xml§ion=theuae&col= 
●ジェッダの法医学センターがシャルクル・アウサトに対し明らかにしたところによると、サウジアラビアにおける2006年の自殺者は約266件、うち100人がサウジ人であり、増加傾向にある。(2/18シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=11823 
●サウジアラビアのIbrahim Al-Assaf財務省は2月17日、シューラ評議会(メンバー150人)の会合で、インフレ問題の解決のための手品のような方法はないと述べて、給与引上げ、必需品に対する補助金など、インフレ・インパクトを緩和するための最近の政府の政策の重要性を指摘した。また、同会議に同じく出席していたHamad Al-Sayariサウジ金融庁長官はドルペッグ制のインフレに対する影響はあまり大きくない旨述べた。(2/18アラブ・ニュース)
http://www.arabnews.com/?page=1§ion=0&article=106909&d=18&m=2&y=2008 

<北アフリカ関連>
●モロッコのMAP通信が2月20日に同国内相の発言を引用して、モロッコ政府は欧州で強盗によって資金を収集し、モロッコの閣僚および同国のユダヤ人コミュニティーの人々の暗殺を計画していたテロネットワークを摘発したと報じた。さらに、同ネットワークに関与していたメンバーがいたとして、イスラム政党Al Badil Al Hadariの活動を禁止したと伝えた。モロッコ各紙は、今週、過激派に対する捜査で合計32人が逮捕されたと報じている。(2/22ヨルダン・タイムズ)
http://www.jordantimes.com/index.php?news=5900
●モロッコ首相府は2月20日、al Badil al Hadari(市民の選択)党の指導者Mustapha Moatassim氏が、18、19日に警察が拘束したテロネットワーク関係者の中に含まれていたとして、同党の活動を禁止すると発表した。同党はこれまで法的に活動が認められており2007年9月の国政選挙にも参加していた。(2/20シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=11845 
●エジプトの治安部隊は2月17日、4つの行政区(Dakahlia、Ismalia、Beni Suef、およびal Wadi al Gedid)でムスリム同胞団のメンバーの家屋の手入れに入り、51人を拘束した。ムスリム同胞団側は、4月8日に予定されているシューラ評議会選挙を前に、より多くの逮捕者が出ると見ている。(2/18シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=11824 
[PR]

by cigvi | 2008-04-04 22:36 | <こぼれ話>