複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi

2007年10月5-6日に拾ったこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
●レバノンのヒズボラ指導者ナスラッラー師は5日、ベイルートにおけるアルクッズの日を記念する式典で、パレスチナの占領はアラブ民族に降りかかった最大の悲劇の一つだと述べた。同師はまた、イスラエルはシリアを標的とした空爆により戦争を行おうとしている、と述べた。さらに、アラブ諸国に11月に予定されているパレスチナ国際会議はイスラエルを利するだけであり、ボイコットするよう呼びかけた。(10/6イェデオト・アハロノト)
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3456651,00.html 
●米国のABCニュースが報じたところによると、9月6日のイスラエルによるシリア領内での攻撃は、7月14日に実施されることになっていたが、米国側が躊躇したため延期されていたという。同報道によると、イスラエルは米国に、北朝鮮に関連した施設の存在を証明する情報を提示していた。(10/6ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/909926.html 
●エジプト治安関係者が5日に語ったところによると、ガザ地区との国境の地下に最近掘られたトンネルを発見し、その中にいたエジプト人1名を拘束した。拘束者の自白によると、同トンネルは爆弾、金、武器をガザ地区の武装勢力に密輸するために使用していたという。(10/6ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/909912.html 
●ガザ地区のハマスの高官がロイターに対し、ハマスは5日、およそ2万人のガザ治安部隊および公務員に、銀行を通さず、スーツケースで同地区に持ち込んだ現金で9月の給与を支払った、と述べた。(10/5イェデオト・アハロノト)
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3456594,00.html 
●今週発刊の航空専門誌Aviation Week & Space Technoligyのウェブサイトで、9月のシリア領内での攻撃においてイスラエルのF15とF16がシリアの防空レーダー探知をどのようにして回避したかについて専門家の推測が掲載された。それによると、イスラエルは米国が開発した“ステル”空中ネットワーク攻撃システムのような技術を使用したに違いないという。(10/5イェデオト・アハロノト)
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-3456456,00.html 

<その他の地中海関連>
●チェイニー米副大統領の中東担当顧問を4年間務め。先ごろ辞任したDavid Wurmser氏は、デイリー・テレグラフとのインタビューで、米国はシリアの政権を弱体化させるために可能なことは、体制の転覆に繋がることも含め全て行う必要がある、シリアでのバアス党態勢の終焉はイランの体制を倒すというドミノ現象を起こすかもしれない、と述べた。(10/6ガルフ・ニュース)
http://www.gulf-news.com/region/Iran/10158411.html

<イラク関連>
●WHOはイラク近隣諸国に対し、これら対策を強化するよう警告した。イラクでは、少なくとも3315人がコレラにかかっている。(10/5トルコ・デイリー・ニュース)
http://www.turkishdailynews.com.tr/article.php?enewsid=85225 

<イラン関連>
●WHOは4日、イランで10人のコレラ罹患者を確認したと発表していたが、イラン国営通信は6日、43人の罹患者(大部分ハイラク国境近く)がいると報じた。(10/6ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/October/middleeast_October72.xml§ion=middleeast&col= 

<アラビア半島関連>
●サウジアラビアのイスラム法学者評議会附属の研究・布告委員会が、ファトワの公式ウェブサイトを立ち上げた。同サイトは多くの公的イスラム法学者によって発せられた布告を掲載しており、元イスラム法学者評議会会長の故Shaikh Abdul Aziz bin Baz師に捧げられたものである。(10/6ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/October/middleeast_October71.xml§ion=middleeast&col= 
●Okaz紙が6日に報じたところによると、キューバにあるグアンタナモ収容所から最近釈放された55人のサウジ人は、イード・アル・フィトル(ラマダン明けの祭り)を祝して、一人当たり約2600ドルを支給される。ナイーフ内相は、サウジ国内の交流センターに収監されている元グアンタナモ収監者に対し、祭りの間の一時帰宅を許可している。(10/6シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10458 
●米国防総省は4日、米議会に中東地域の4カ国に合計14億ドル近くの兵器(ミサイル、装甲車、空輸機のグレードアップなど)の売却について通告した。最大の売却先はサウジアラビア(およそ6億3100万ドル)で、UAEはおよそ4億2800万ドル、エジプトは8300億ドル、クウェイトは2億5000万ドル。(10/6ガルフ・タイムズ)
http://www.gulf-times.com/site/topics/article.asp?cu_no=2&item_no=176854&version=1&template_id=36&parent_id=16 
●サウジアラビアの統計局が4日に出した報告によると、同国の8月の消費者物価指数は4.4%となった。賃貸料(12.1%)と飲食料(6.6%)が7年来の高インフレとなった要因である。(10/5アラブ・ニュース)
http://www.arabnews.com/?page=6§ion=0&article=102059&d=5&m=10&y=2007 

<北アフリカ関連>
●エジプトの経済学教授のFouad Hashem氏は、ガルフ・ニュースに対し、エジプト最大の繊維会社Misr Textile Company(2万7000人を抱える)で1日から起きている1週間のストライキは終結しそうであるが、同様の出来事は今後も起こり得ると語った。同教授はまた、労働者が高いインフレ率(この8月のインフレ率は8.5%)に見合った給与を受け取れるよう適切な改革がなされるべきだと述べた。(10/6ガルフ・ニュース)
http://www.gulf-news.com/region/Egypt/10158295.html 
●エジプトのムスリム同胞団幹部によると、エジプト政府は4日に裁判で釈放が言い渡された同組織指導者Essam el-Erian氏(内科医、政治部門のトップ)と他の9人のメンバーをよく5日に釈放した。彼らは8月半ばに拘束された17人の一部。(10/5シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10446 
[PR]

by cigvi | 2007-10-08 18:44 | <こぼれ話>
<< 2007年10月7-8日に拾っ... 2007年10月3-4日に拾っ... >>