複眼で見る中東報道


中東地域の報道を通し、国際社会の現状を複眼的に考えよう(地球村研究所)。研究所所長の 「水口章:国際・社会の未来へのまなざし」(http://blogs.yahoo.co.jp/cigvi2006)もご参照ください。
by cigvi

2007年11月6-7日に拾ったこぼれ話

*日本のマスメディアであまり取り上げられなかったニュース(英語・電子版)を中心に拾っています。

<中東和平関連>
●シリアに拠点を置くアラブ・ボイコット委員会事務所でアラブ諸国からの代表団(14カ国とパレスチナが参加、エジプト、ヨルダンなど8カ国が欠席)が開いていた4日間の会議が8日、終了した。同会議では、アラブおよびイスラム諸国に、自衛のための正当な手段としてイスラエルとの関係を持たないことの重要性を訴えた。(11/8ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/921939.html 
●シリアのAbdullah al-Dardari副首相は6日、BBCラジオに対し、米国のアナポリスでの中東和平国際会議への招待状が届いたとして、そこにゴラン高原に関するアジェンダが含まれていなければシリアが参加する理由はない旨語った。(11/7ハーレツ)
http://www.haaretz.com/hasen/spages/921344.html 
●エジプトの治安部隊関係者が7日に述べたところによると、同治安部隊は今週、エジプトとガザを結ぶ6つの密輸トンネルを発見し、その内の1つの入り口は個人の家の中に合った。(11/7ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/November/middleeast_November95.xml§ion=middleeast&col= 

<その他の地中海関連>
●ヨルダンのアブドラ国王は7日、ロンドンでブラウン英首相と会談し、中東和平達成に向けて、英国とEUが果たす役割は重要だと強調した。(11/8ヨルダン・タイムズ)
http://www.jordantimes.com/index.php?news=3478 
<イラク関連>
●イラク駐留米軍は8日、バグダード空港近くのキャンプ・ビクトリーでのし基点で500人の拘束者を釈放した。米軍報道官がAFPに述べた。(11/8ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/focusoniraq/2007/November/focusoniraq_November26.xml§ion=focusoniraq 
●バグダード治安計画のQassim Ata報道官は7日、報道関係者に対し、イラクの治安悪化のために海外に非難していたイラク人の内、およそ4万6000人が、治安回復の兆しの中で10月に帰国した。(11/8ヨルダン・タイムズ)
http://www.jordantimes.com/index.php?news=3457
●バグダード後案計画担当部署の報道官は7日、イラク治安部隊が武装勢力や犯罪を排除するために、バグダードに250の監視カメラを設置したと述べた。5月に導入したカルバラで効果が見られているという。(11/7シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10798 

<イラン関連>
●イランのハーメネイ最高指導者は7日、第17回警察学校の学位授与式で、安全はさまざまな分野で社会の成功と前進を導く、また、警察は治安維持のための重要な役割を担っていると述べた。(11/8イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/2985/html/ 
●イランの治安部隊は8日、Kordestan州でクルド自由生活党(PJAK)のメンバー3人を殺害した。(11/8シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10810 
●モロッコで開催されたインターポール年次代表者会議で、インターポールは1994年のアルゼンチンでのユダヤ人コミュニティーに対する爆破事件(死者85人)に関係している最重要指名手配犯のリストに、5人のイラン人と1人のレバノン人の掲載を、3分の2の多数で決定した。同会議へのイスラエル代表Anat Granit氏(イスラエル警察のt区別作戦部長)が7日、述べた。イランの代表は、イスラエルと米国がインターポールを政治の道具にしていると非難した。(11/7シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10805 
●イランは2007年上期にEUの石油需要の6.5%を供給(輸出額590億ユーロ)した。2006年に比して0.3%の落ち込みだとFars Newsが報じた。(11/7イラン・デイリー)
http://www.iran-daily.com/1386/2984/html/index.htm 

<アラビア半島関連>
●サウジアラビアのアブドゥラ国王は7日よりドイツを訪問し、メルケル・ドイツ首相と中東和平プロセスおよびイランの核開発問題などについて協議した。同首相は9日より米国訪問に出発。(11/8アラブ・ニュース)
http://www.arabnews.com/?page=4§ion=0&article=103298&d=8&m=11&y=2007
●イエメンのShabwa州で6日、部族関係者が石油設備を攻撃した後、国軍との交戦となり、12人が死亡した。石油施設が攻撃されたのは今週2度目。(11/8シャルクル・アウサト)
http://www.asharqalawsat.com/english/news.asp?section=1&id=10817 
●GCC諸国の国防相が7日、メッカ意で会合を持ち、“テロの危険と新興地域勢力の台頭”に対する防衛協力について協議した。(11/7ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/November/middleeast_November98.xml§ion=middleeast&col= 
●オマーンとシンガポールは、教育、金融、保健などの分野における情報コミュニケーション技術の拡大促進の協力取り決めに署名した。(11/7ハリージュ・タイムズ)
http://www.khaleejtimes.com/DisplayArticleNew.asp?xfile=data/middleeast/2007/November/middleeast_November85.xml§ion=middleeast&col= 

<トルコ関連>
●トルコ警察は7日、中央アナトリアのコンヤで、ドイツで9月に摘発されたテロ計画に関係していた容疑者Atilla Selek(アルカイダ関係者)を拘束したと発表した。(11/8トゥデイズ・ザマン)
http://www.todayszaman.com/tz-web/detaylar.do?load=detay&link=126585
[PR]

by cigvi | 2007-11-17 23:36 | <こぼれ話>
<< 2007年11月8-11日に拾... 2007年11月6日に拾ったこぼれ話 >>